テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【Globali】
 

中国は、世界に先駆けて欧州加圧水型炉の原子力発電所(EPR)の商業運転を開始

仏の『ルモンド』紙によると、仏電力公社(EDF)と中国側のパートナーである中国総合原子力発電集団(CGN)は記者会見で、中国南部の広東省のタイシャン第1発電所で、12月14日、当初の計画より5年遅れたものの、ようやく世界に先駆けたEPRの商業運転に入ったと報じた。

なお、今回のEPRの商業運転開始は、中国政府としては世界に知らせるべき重要な快挙のため、EDFとCGN主催でこのような記者会見を行わせることに至った。

ところで、今年の6月29日時点でEDFとCGNは、EPRと既設電力網が、同期接続されたことを発表したが、商業運転に至っていなかった。今回、ようやくそれが達成されたこととなる。

なお、タイシャンのEPR発電所プロジェクト共同企業体の出資率は、CGNが51%、EDFが30% 、地元の電力会社である広東核電集団が19%となっている。...

全部読む

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.