テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【Globali】
 

プーチン大統領;米国からのサイバー攻撃に対抗するためとしてインターネット隔離法案に署名【米・ロシアメディア】

ロシア議会の国家院(下院に相当)は2月中旬、国内のインターネット通信を国外のサーバーから切り離すことを可能とする「インターネット隔離法(注後記、政府側説明はインターネット主権法)」を採択した。そしてこの程、ウラジーミル・プーチン大統領が同法案に署名し、米国によるロシア国内ネット・インフラへのサイバー攻撃の脅威に対抗する手段を整えるとした。当然のことながら、野党含めた反プーチン派等からは、北朝鮮のように、言論の自由を奪い、かつ反政府的な動きを取り締る意図を示す一方的な規制だとの非難の声が上がっている。

5月1日付米『CNNニュース』:「プーチン大統領、ロシア独自のインターネット環境を構築する法案に署名」

ウラジーミル・プーチン大統領は5月1日、国内のインターネット通信を国外のサーバーから切り離し、ロシア独自のネット環境を作り上げることを可能とする「インターネット隔離法」案に署名した。

ロシア国営メディア『RIAノーボスチ』によれば、同法は今年11月に発効することになるとし、ロシア政府の説明として、“持続可能で保障され、かつ機能的”な国内インターネット環境が保証される、と報じている。...

全部読む

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.