テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【Globali】
 

ドイツ当局が全国境で検問実施、EU理念の「移動の自由」が損なわれる懸念も

ドイツ当局は6日、全国境での検問を開始した。ドイツへの入国を禁止され、強制退去させられた者が、再度開かれた国境を越えて入国し、難民申請をするといった不法入国の取り締まりを強化することが狙いだが、欧州連合(EU)の基本理念の1つである「移動の自由」が損なわれる恐れがあるとの懸念も出ている。

ドイツ紙ビルトの報道を受けて、中国の『新華社通信』やアフリカのメディアなどが報じている。ドイツ警察は6日から、地方の幹線道路などに検問所を設けるなどして、全国境上に検問を拡大することとした。

EU域内で国境検査なしに各国間の移動の自由を認める「シェンゲン協定」に参加する各国間では、通常検問は行われていない。今回、ドイツが全国境での検問実施という強硬策を取った背景には、アラブ系の大規模な犯罪組織を率いる男が、今夏レバノンに強制送還された後、密入国業者の助けを借りてドイツに再び入国し、難民申請をしていた事実が判明したことがある。...

全部読む

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.