テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【Globali】
 

EU;日米通商交渉に倣い、トランプ政権にEU製自動車・同部品への追加関税賦課措置延期を期待【米・ロシアメディア】

米・欧州連合(EU)間通商交渉は、昨年夏より1年余り続いているが進展はみられず、業を煮やしたトランプ政権は先月半ば、EUからの輸入品(航空機・ワイン・チーズ等)約75億ドル(約8170億円)相当に10~25%の報復関税を賦課することを決めた。そして次に取沙汰されるのが、EUにとって最大の輸出品である自動車・同部品への追加関税である。ただ、EU側発表によると、米国が対日通商交渉で見送ったと同様、同製品への追加関税賦課は先延ばしされることになったという。

11月12日付米『ロイター通信』:「EU高官;トランプ政権がEU製自動車等への関税賦課を延期する見通しと発表」

EU高官が11月11日、トランプ政権がEU製自動車・同製品に関税を賦課するとの決定が半年余り先延ばしされる見通しだと語った。

トランプ政権は今年5月、冷戦時代に制定された米国通商拡大法232条(注後記)に基づき、EU製自動車及び同部品に最大25%の追加関税を賦課するか、11月14日までに決定すると発表していた。...

全部読む

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.