テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【Globali】
 

オランダで高速道路上での最高速度を引き下げ、気候変動や公害への対策で

オランダ政府は先週、気候変動対策や公害対策の一環で、高速道路上での最高速度を現在の時速130キロから100キロに引き下げるなどの方針を発表した。最高速度の引き下げは日中に走行する場合のみであるが、欧州諸国では最も低速の水準となる。

『AFP通信』『BBC』『CNN』など多くのメディアが報じた。オランダのマルク・ルッテ首相が本方針を13日に発表したが、来年には速やかに実施に移したい考えだ。夜間の午後7時から朝6時については、引き続き現行の最高速度130キロが適用されるという。

高速道路での最高時速100キロは、欧州でも最低水準となる。欧州各国の最高速度は、ポーランドが140キロ、デンマーク、フランス、ドイツ、イタリアが130キロ、スペインが120キロ、英国が約112キロ(70マイル)、ノルウェーが110キロなどで、100キロを採用するのはキプロスくらいだ。...

全部読む

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.