テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【Globali】
 

金正恩委員長;トランプ大統領に注目して欲しいとばかりに空軍演習を観閲【米・韓国メディア】

米朝関係は、10月初めにスウェーデンで行われた実務者協議で何らの進展がなかったことから、停滞したままである。北朝鮮側は、関係進展のために米国側が北朝鮮敵対視を止め、年末までに制裁解除含めた提案が必須と一方的に通告してきている。しかし、ドナルド・トランプ大統領は目下、ウクライナ・スキャンダルに端を発した弾劾手続き進行に遭い、北朝鮮問題どころではない。そこで金正恩(キム・ジョンウン)委員長としては、米国側に何とか注目して欲しいと思ったのか、米韓合同軍事演習延期決定を尻目に北朝鮮空軍の軍事演習を観閲している。

11月18日付米『ニューズウィーク』誌:「金正恩委員長、ドナルド・トランプ大統領に警告を発すべく空軍演習を観閲」

北朝鮮外交部(省に相当)の金桂冠(キム・ケグァン)顧問(元外交部長)は11月18日、国営メディア『朝鮮中央通信』のインタビューに答えて、“成果のない二国間協議を持つ意向はない”と強調した。

同顧問は、米国側が北朝鮮敵対を示す経済制裁の停止等の具体的提案をしてこない限り、北朝鮮側は非核化に関わる何らの検討も行うことにはならない、とも付言した。...

全部読む

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.