テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【Globali】
 

米国防総省長官、中東~南シナ海と1年近くに及ぶ長期任務を終えて帰港の空母打撃群を慰労【米・英国メディア】

新型コロナウィルス(COVID-19)感染問題が世界を席巻する中、米海軍空母打撃群は通常より長期間の海外派遣を余儀なくされている。COVID-19取り決めによって、海外派遣中の寄港が許されないからである。そうした中、11ヵ月振りに帰港した空母打撃群が国防総省新長官によって労われた。

2月25日付米『Foxニュース』:「国防総省長官、長期任務を終えた空母“ニミッツ”乗組員に労い」

国防総省のロイド・オースティンⅢ長官(67歳)は2月25日、1年近い長期海外任務を終えてカリフォルニア州サンディエゴ港に戻ってきた原子力空母“ニミッツ”(1975年就役)の乗組員らに対して労いの言葉をかけた。

同空母打撃群は、米中央軍(1983年創設、中東全域及び中央アジアの一部管轄)及びインド太平洋軍(1947年創設、2018年再編成、オセアニア・東及び南アジア管轄)指揮の下での様々な作戦を遂行してきた。...

全部読む

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.