テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/02/06
BS1 【BSニュース】
サムスン電子・韓国の経済団体に脱退届
関連記事
02/28(火)
(BS1[ワールドニュース アジア])
サムスングループ・未来戦略室・解体を宣言
サムスングループは早ければきょう、グループの指令塔ともいえる未来戦略室の解体を宣言する。
サムスンのある幹部は、グループの改革をためらう理由はなにもないと話している。
未来戦略室が解体されれば今後グループ各社が取締役会を中心として自立経営を強化し、社長など役員人事などもそれぞれの企業が独自に決めることになる。
本社にある未来戦略室は閉鎖され、年末恒例のCEOセミナーなどグループが主催するイベントもなくなる。
さらにグループによる社員の一括採用もなくなり、今後グループ各社が独自に採用することが検討されている。
サムスン電子とSKグループの一部の企業は10億ウォン以上の寄付金について取締役会の既決と公開を義務化した。
チェスンシル事件に言及。
02/28(火)
(BS1[ワールドニュース アジア])
特別検察官はきょう最終日
パククネ大統領の長年の知人らを巡る一連の事件や疑惑を捜査している特別検察官はきょう最終日を迎えた。
捜査結果の発表は、明後日になる見通し。
立件した容疑者10人全てを裁判に委ねる。
サムスン電子・イジェヨン副会長は贈賄容疑で起訴、チェスンシルを収賄容疑などで起訴する。
サムスングループの上層部も起訴される模様。
さらに、不正治療に関わった医師やチェ被告の娘の不正入学に関わった疑いのある元大学総長も今後の裁判に委ねられる。
これまでに特別検察が起訴した人数は20人を上回った。
特別検察官は法務省に対し、今後の裁判の便宜を図るためにも9人の検事を残してほしいと要請。
特別検察法では、起訴が決まっていない事件は捜査終了から3日以内に検察に移されることになっている。
特別検察は、引継ぎの準備に取り掛かった。
02/28(火)
(BS1[ワールドニュース])
特別検察官の捜査期間はきょうで終了
去年始まった特別検察官の捜査期間はきょうで終了する。
捜査チームは朴大統領の対面聴取が実施できなかったのは、録音や録画に対する意見の相違のためと説明している。
捜査チームは崔順実やサムスン電子・李在鎔副会長など被疑者をまとめて裁判にかけることにした。
被告人らの公判維持に最善を尽くすとして、このため派遣検事を一定人数残してほしいと要求した。
ファンギョアン首相に言及。

テレビえんすぽ テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.