テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/04/20
TBSテレビ 【ゴゴスマ~GOGO!Smile!~】
驚き素顔・謎多き北朝鮮トップ・金正恩朝鮮労働党委員長・貴重な初肉声で語ったのは…
関連動画
北朝鮮、過去最大規模の砲撃演習実施 報道 N. Korea hails largest ever firing drill (再生)
北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)は26日、金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長が視察する中、過去最大規模の砲撃演習が行われたと報じた。前日の25日は軍創建85周年に当たる記念日だったことから、北朝鮮が6回目の核実験、もしくはミサイル発射を行うのではないかとの臆測が広がっていた。 KCNAは同国東部の元山(Wonsan)で行われた演習について、金委員長の指揮の下で「過去最大規模の砲撃演習に成功」したとし、攻撃機が爆弾を投下する中で「潜水艦が敵艦に魚雷攻撃を仕掛けるため、迅速に潜航した」と伝えた。 一方、米政府が朝鮮半島に向けて派遣した米原子力空母カール・ビンソン(USS Carl Vinson)は今週中に到着し、韓国軍との合同軍事演習に臨む予定となっている。 北朝鮮は同空母の展開について「あからさまな武力による脅し」であると主張し、「海に沈める」と警告した。映像は、平壌(Pyongyang)市内の巨大スクリーン。(c)AFP年4月27日 residents watch large screens showing North Korea hailing its largest-ever firing drill overseen by leader Kim Jong-Un to mark a key military anniversary amid high tensions in the region.チャンネル登録はこちらから://www.youtube.com/user/afpbbnews動画のお問い合わせはこちらから://www.afpbb.com/list/helpaboutsite/regist
関連記事
04/29(土)
(フジテレビ[めざましどようび])
対“北”包囲網・制裁強化求め…米国は中露と掛け引き
産経新聞。
中国はトランプ政権から制裁強化を求められ、北朝鮮からの石炭輸入を停止したが、どこまで本気で取り組むか不透明。
一方、ロシアはいまも北朝鮮への制裁強化に慎重な姿勢で、シリア問題で米国との対立を強めるロシアは北朝鮮問題を利用してトランプ政権に揺さぶりをかけている。
米国は国連の決議を利用し、北朝鮮への石油の輸出禁止を見当しているが、これらは中国とロシアの利益を直撃するため,駆け引きは予断を許さない、との内容。
金正恩朝鮮労働党委員長、中国・習近平国家主席、ロシア・プーチン大統領。
04/28(金)
(BS1[BSニュース])
北朝鮮問題・米国大統領“外交で解決は困難”
米国・トランプ大統領は、北朝鮮が核とミサイルの開発を加速させている問題について「外交で解決したいがとても困難だ」と述べた上で、北朝鮮の後ろ盾となっている中国の行動を見守る姿勢を示した。
国営テレビは今月25日に行った攻撃訓練の様子を動画で放送。
米国空母「カールビンソン」は今日も朝鮮半島周辺へ向けてゆっくりと北上を続けている。
今日は航空自衛隊のF15戦闘機とFA18戦闘攻撃機などが共同訓練を行った。
米国・トランプ大統領は中国の行動を見守る姿勢。
稲田防衛相の記者会見。
米国・トランプ大統領「習近平国家主席とはとても良い個人的な関係を築いた。
彼は私の友人でリーダーとして素晴らしい働きをしている。
彼は米国に協力するため全力を挙げていると強く感じている」とコメント。
朝鮮中央テレビ、北朝鮮・キムジョンウン朝鮮労働党委員長、ワシントン、米国空母「カールビンソン」、撮影:航空自衛隊、中国・習近平国家主席の映像。
04/28(金)
(NHK総合・東京[ニュースチェック11])
北朝鮮問題で安保理の閣僚級会合開催
北朝鮮の核問題を協議する国連安全保障理事会の閣僚級会合が開かれている。
国際社会が一致した対応ができるか注目される。
北朝鮮の国営メディア・朝鮮中央テレビでは25日に実施された攻撃訓練の映像が公開された。
訓練には金正恩朝鮮労働党委員長の姿。
自らの軍事力を誇示することで米国などを牽制。
訓練を大々的に伝えることで金正恩委員長の権威をより一層高める狙いもあるとみられる。
米国・トランプ大統領はロイター通信のインタビューに応じ、北朝鮮への対応について外交で解決したいがとても困難だと厳しい認識を示し、「最終的に北朝鮮と大規模な衝突になる可能性もある」とコメント。
北朝鮮の後ろ盾となっている中国については行動を見守る姿勢を示した。
トランプ大統領は「習近平国家主席ととても良い個人的な関係を築いた。
米国に協力する為に全力を挙げていると強く感じている」とコメント。
米国・ティラーソン国務長官は中国から一定の協力が得られているという認識を示し、中国がどこまで協力する気なのか試すとして一層の取り組みを求めていく考えを示した。
ワシントンの映像。

テレビえんすぽ テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.