テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
04/22 00:43
フジテレビ 【ユアタイム】
【フィギュアスケート】国別対抗戦・これぞ王者!羽生意地のフリー
関連動画
浅田さん「頂けて光栄」 新設の愛知県民栄誉賞 (再生)
フィギュアスケート女子で今月引退した2010年バンクーバー五輪銀メダルの浅田真央さん(26)が24日、名古屋市内で新CM出演の記者会見を行い、愛知県民栄誉賞の第1号として選ばれたことに「愛知県で生まれて、第1号の名誉ある賞を頂けてすごくうれしいし、光栄」と喜んだ。

樋口新葉 エキシビション後インタビュー (再生)
『世界フィギュアスケート国別対抗戦2017』月20日(木)~4月23日(日)夜連続テレビ朝日系列にて放送大会ホームページ://www.tv-asahi.co.jp/figure/wtt/

樋口新葉 エキシビション (再生)
『世界フィギュアスケート国別対抗戦2017』月20日(木)~4月23日(日)夜連続テレビ朝日系列にて放送大会ホームページ://www.tv-asahi.co.jp/figure/wtt/
関連記事
04/24(月)
(日本テレビ[news every.])
【フィギュアスケート】男子“4回転時代”に突入・平昌金メダルへ…カギは?
4回転時代の勝敗を分ける鍵についてトリノ五輪金メダリスト・荒川静香は「精度の高いもので組み込むことが求められる」と語った。
羽生結弦は平昌五輪に向けて新しい4回転を増やすことは考えているのか。
羽生は現時点では今の構成に磨きをかけるつもりだとした。
羽生が目指すのはフィギュアスケート男子で66年ぶりとなる五輪連破。
世界国別対抗戦フリー1位・羽生結弦、トリノ五輪金メダリスト・荒川静香のコメント。
04/24(月)
(日本テレビ[news every.])
【フィギュアスケート】演技後半に4回転×3本・羽生・最終戦で“世界初”
上位6ヵ国が団体戦で戦う世界国別対抗戦(東京・代々木)。
今シーズン最後の戦いとなるフリーの演技で羽生結弦は新たな挑戦をした。
羽生は演技後半に3本の4回転を成功させ、世界初となる快挙を果たした。
この貢献もあり日本チームは優勝を飾った。
来年2月に平昌五輪が迫る中でのシーズンは挑戦続きの1年間だった。
羽生は左足のケガにより去年4月の世界選手権後、約2か月間練習ができなかったという。
出遅れが心配されたが去年9月の練習で見せたのは新たなジャンプ・4回転ループに挑戦する姿だった。
4回転ループは過去に公式戦で成功した選手がいなかった高難度のジャンプ。
右足で踏み切るためケガをした左足の負担が少ない。
今シーズンの初戦で世界初となる4回転ループに成功。
今シーズンのプログラムではショート、フリーの両方で4回転ループを組み込んでいる。
最も重要な世界選手権ではショート5位から逆転優勝。
フリーで自身の世界最高得点を更新。
羽生結弦のコメント。
オータムクラシック、NHK杯、世界選手権翌日の映像。
YUTAKA/アフロスポーツ。
04/24(月)
(フジテレビ[バイキング])
【フィギュアスケート】国別対抗戦・日本3大会ぶり優勝・羽生結弦・圧倒的演技&浅田真央へサプライズ
世界フィギュアスケート国別対抗戦2017:日本が優勝した。
羽生結弦はSPで7位だったが、フリーでは4本の4回転ジャンプに成功しフリーでトップになった。
宇野昌磨はSPで1位、フリーで2位。
三原舞依は日本歴代最高得点を記録した。
最終日のエキシビションでは村上がゲスト出演した。
村上は現役最後となる演技を披露した。
羽生結弦はフリーに向けて朝4時までイメージトレーニングをしていた。
演技後半に4回転を3度成功したのは史上初。
日本選手全員をはじめ各国の選手やコーチからも「まおちゃんありがとう」のメッセージがあった。
平昌五輪に言及。
芸能リポーター・菊池真由子、くわばたりえ、峯岸みなみのスタジオコメント。

テレビえんすぽ テレビすべて

注目ページ
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(スポーツ)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.