テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
04/21 23:40
TBSテレビ 【NEWS23】
自民・中川議員・女性問題で“離党”は好都合な面も・・・
関連動画
都議選は「小池都政の是非」 都民ファースト・野田代表 (再生)
7月の東京都議会議員選挙まであと2カ月余りとなり、準備が加速しています。東京都の小池知事が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」の野田数代表がTOKYO MXの単独インタビューに応じ、争点は「小池都政への是非だ」と話しました。 野田代表は「今回の都議選の争点は小池都政にイエスかノーか、ここに尽きる。一番大きいのが情報公開。これまでの情報公開請求で出てくる役所の資料は黒塗りで、いわゆる“のり弁”と言われていたが、小池都政になってからはほとんどオープンになっている。これに対してイエスかノーかと。これが今回の選挙の争点だ」と話しました。 「都民ファーストの会」はこれまで都議会公明党や、民進党の支持組織である連合東京と政策合意を結び、選挙協力することを決めています。また、野田代表は「従来、自民党一本でやってきたような団体も数多く支援いただけるという話で、非常に心強く思っている。小池知事の東京大改革の旗印の下に非常に多くの性格や性質の違う団体や政党が参集して、これは心強いと思っている」と述べ、今後さらに、これまで自民党を支援してきた団体との連携を示唆しました。 「都民ファーストの会」は21日に新たに新人3人を公認し、合わせて30人の擁立が決まりました。単独で議会の過半数の議席獲得を目指し、候補者の擁立を引き続き進めていく考えです。

小池知事と自民幹事長 都議選後の協力体制を協議 (再生)
東京都議会議員選挙を控え、都議会自民党と激しく対立する東京都の小池知事は、21日の定例会見で、18日の夜に安倍総理大臣や自民党の二階幹事長と懇談し、都議選の後を見据えて国との協力体制を話し合ったことを明らかにしました。 小池知事は、18日に港区赤坂で行われた会合にたまたま居合わせたという安倍総理と懇談し「お手柔らかにお願いします」と声を掛けられたことを明らかにしました。二階幹事長とは都議選の後を見据え、国と東京都の協力体制について話し合ったということです。 21日の会見で小池知事は「二階幹事長とは長い間一緒に活動してきた。都議選が終わってから協力体制をどうするかといった話ももらった。オリンピックやさまざまな都政の課題は国と連携していかなければならないテーマが多数あるので、その点は大変心強い。連携を確認できたと思っている」と述べました。 また、記者から、知事が事実上率いる「都民ファーストの会」が国政研究会を立ち上げたことに関連して「国政進出への布石か」という質問が出ました。これに対して小池知事は「都議選に向けて力を注ぐことが都民が求めていることだと思う。都政に徹底して集中していく」と否定しました。

高市総務相が靖国神社参拝 春季例大祭、超党派議連も (再生)
高市早苗総務相は21日、東京・九段北の靖国神社を春季例大祭に合わせて参拝した。靖国神社には極東国際軍事裁判(東京裁判)のA級戦犯が合祀(ごうし)されており、中韓両国の反発が予想される。超党派の議員連盟「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長・尾辻秀久自民党参院議員)も集団参拝した。記事詳細://www.47news.jp/news/2017/04/post_20170421074504.html
関連記事
04/24(月)
(TBSテレビ[Nスタ])
“都議会のドン”の後継者は
自民党本部に一昨日現れた“都議会のドン”内田茂都議。
東京・千代田区の候補者の最終選考が行われた。
引退する内田都議の後継者として選ばれたのは自民党公認候補で証券会社の会社員、中村彩。
自民党東京都連・下村会長「これからの将来性、新たな魅力を喚起できる候補者ということで選ばせて頂いた」。
千代田区長選では自民党都連の推薦候補が小池都知事の支援する現職に大敗した。
都民ファーストの公認候補は樋口高顕。
元警視総監の樋口建史の長男で小池都知事が設立した政治塾の塾生。
今日午前、自民党都連は都議選の候補予定者向けの研修会を行った。
候補者の離党が止まらないのが民進党。
蓮舫代表自ら街頭演説を行った。
今日も公認の現職都議2人が新たに離党届を提出した。
公認候補36人中、離党届を出したのは11人。
向かう先の多くは都民ファーストの会。
小池都知事「今後東京大改革を進められる方か否かはかっていきたい」。
山下太郎都議、小山有彦都議、東京・八王子市の映像。
04/24(月)
(TBSテレビ[Nスタ])
小池・二階指切りのワケ
小池都知事これまで日本新党→新進党→自由党→保守党→自民党、二階幹事長は自民党→新生党→自由党→保守党→自民党を渡り歩いてきた。
毎日新聞・与良正雄によると、「小沢一郎と別れて自民党に入ったことで、2人共小泉元首相に気に入られ共にステップアップしていった」と指摘。
しかし都知事選の際に、2人の関係に変化があったと見られている。
知事選で小池知事を応援した区議・7人の侍に対し二階幹事長は慰労の食事会を提案したが、小池都知事が断った経緯がある。
これに対し、二階幹事長は記者団から引き続き調整に乗り出すのかを問われ、「全くないと強く言っておく。
ナンセンス」とコメント。
先週金曜日、小池都知事は「都議選から終わってから協力体制をどうするかという話をした。
連携を確認できたと思っている」と述べた。
TBSテレビ社会部・遊佐デスクは「次の衆院選で自民党を小池都知事が応援する可能性もある」、岸井成格は「いずれは私を総理にという確認ではないか」と指摘。
田中ウルヴェ京のスタジオコメント。
04/24(月)
(TBSテレビ[Nスタ])
小池・二階指切りのワケ
自民党は今日、都議連必勝候補者研修会を開催した。
下村都連会長は「党本部も国政選挙並みの選挙協力をしていただける」と述べた。
今月17日、安倍首相は「小池都知事と『銀座の恋の物語』を一緒に歌っても良い」、今月7日二階幹事長は「都議選は大事なことに違いないが、一地方の選挙」と述べた。
これに対し、今月21日小池都知事は記者団の質問に対しノーコメントとした。
小池都知事と二階幹事長は東京・赤坂・日本料理店「津やま」で同席した。
会合では小泉政権の同窓会が行われ、小泉純一郎元首相、二階幹事長、小池都知事、山崎拓、武部勤が出席。
出席者によると、小池都知事の参加は小泉元首相のサプライズで二階幹事長には知らされていなかった。
山崎拓と小泉元首相から二階幹事長と小池都知事に握手をするよう求めたが、2人は指切りげんまんを行った。
資料提供:ホットペッパーグルメ。
田中ウルヴェ京のスタジオコメント。

テレビえんすぽ テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
注目ページ
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.