テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/05/19
NHK総合 【ニュースチェック11】
国連安保理のコンピューター・何者かがハッキング
関連記事
05/27(土)
(テレビ朝日[ANNニュース])
ミサイル発射実験を正当化・北朝鮮・次席大使が国連批判
北朝鮮・キムインリョン国連次席大使が米国・ニューヨーク国連本部で会見し、21日のミサイル発射実験を正当化し、「国連の無能さに完全に失望している」と述べ国連を批判した。
キム国連次席大使はミサイル発射実験は「自衛の軍事力を高める通常の過程である」と正当化。
安全保障理事会の非難声明を「拒否する」とし、対決姿勢をあらわにした。
北朝鮮は安保理決議の合法性について審理する司法機関の設置を求めるも受け入れられなかった。
金次席大使は「米国の言いなりになっている」と国連を批判。
朝鮮中央テレビ、北極星2、米国・ニューヨーク・国連安保理緊急会合の映像。
05/27(土)
(NHK総合・東京[週刊ニュース深読み])
また弾道ミサイル発射
日曜日、北朝鮮がまた弾道ミサイル発射。
ことし初めて午後に発射。
固体燃料を使った中距離弾道ミサイル「北極星2型」と見られている。
北朝鮮・プクチャンから約500kmあまり、日本の排他的経済水域の外側の日本海に落下。
国連安保理は現在の制裁決議をより確実に履行していくことで一致。
新たな制裁決議を目指すことについて意見まとまらず。
朝鮮中央テレビ、金正恩委員長の映像。
05/27(土)
(BS1[BSニュース])
G7サミット・首脳宣言・北朝鮮へ圧力強化・決意表明へ
イタリア南部シチリア島で開かれているG7サミット(主要7か国首脳会議)。
日本時間の昨夜8時過ぎからの昼食会のなかで、去年の伊勢志摩サミットで議長を務めた安倍首相は“G7が牽引し擁護してきた基本的価値に支えられた国際秩序が大きな挑戦にさらされ、G7がこれまで以上に役割を果たすべく、さらに結束していくことが重要”と述べた。
続くセッションでは北朝鮮への対応が協議され、各国首脳は“北朝鮮は新たな段階の脅威となっている”として、核・ミサイル計画の完全な放棄に向け、圧力を強化すべきとの認識で一致。
G7は日本時間の今夜、日程をほぼ終える予定。
閉幕に合わせて発表される首脳宣言のうち、北朝鮮への対応に関する部分の内容がほぼ固まった。
“北朝鮮は国際的な課題に関する優先事項”“国際社会の平和と安定に対する新たな脅威となっている”としたうえで“北朝鮮は即時に全ての国連安保理決議を順守し、全ての核・ミサイル計画を完全に破棄しなければならない”としている。
そして“これらの目的を達成するための措置を強化する用意がある”と、制裁など圧力を強化する決意を示し“国際社会に安保理決議の完全な履行を確保するための努力を倍加するよう呼びかけ、拉致問題の即時解決を含め、人道および人権上の懸念に対処するよう求める”としている。
朝鮮中央テレビの映像。

テレビえんすぽ テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.