テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/05/19
BSフジ 【プライムニュース】
攻防「テロ等準備罪」・パレルモ条約締結への道
関連記事
05/27(土)
(BSジャパン[日経プラス10サタデー ニュースの疑問])
検証・テロと「共謀罪」日本の備えは万全か
日本は拳銃の規制は厳しいものの、スタジアムなどでは手荷物検査や自主警備を強化するよう指示するしかない。
男が新幹線(東海道新幹線)に持ち込んだガソリンで焼身自殺を図った火災事件が、もしソフトターゲットを狙ったテロだったら防ぎようがないのが現状。
テロ対策に役立つ様々な装備や機材が開発されているが幅広い普及には至っていない。
「イスラム国」は既に日本も標的と宣言している。
しかし、テロを起こすのは「イスラム国」だけではない。
今月には1971年渋谷暴動事件で殺人を犯した容疑者とみられる男が中核派のアジトで逮捕された。
かつては1974年の三菱重工爆破事件をはじめとする連続企業爆破事件、1995年の地下鉄サリン事件など日本人によるテロ事件が起きていた。
そして23日衆院本会議で組織犯罪の計画段階での処罰を可能にするテロ等準備罪、いわゆる共謀罪に関する法案が賛成多数で可決された。
今国会中に成立を目指す与党の狙いは国際組織犯罪防止条約(パレルモ条約)の締結。
187の国と地域が参加し、組織犯罪の情報交換が容易になる条約に、与党は新設法案の成立が締結には必要としているが反対意見も多い。
東京五輪・パラリンピックまで3年、共謀罪法案が成立すれば、テロを防ぎ無事に開催する事ができるのだろうか。
中核派のアジトとされるマンション、衆院本会議の映像。
東京オリンピックパラリンピックについて言及。

テレビえんすぽ テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.