テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/05/20
BSフジ 【プライムニュースSUPER】
「放送後に聞きました」G7+中国の可能性
関連記事
05/24(水)
(NHK総合・東京[おはよう日本])
「テロ等準備罪」新設法案・参院でも駆け引き
共謀罪の構成要件を改めたテロ等準備罪の新設する法案は昨日、衆議院を通過し参議院に送られた。
与党側は来週、初めに審議に入り、今の国会で確実に成立させる方針なのに対し、野党側は法案は人権侵害に繋がるとして徹底審議を尽くして廃案に追い込みたいとして与野党の駆け引きは続く見通し。
「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案は23日、衆議院本会議で採決が行われ、自民党と公明党の両党と、法案の修正で合意した日本維新の会などの賛成多数で可決、参議院に送られた。
これを受けて自民党と民進党の参議院国会対策委員長が会談。
自民党は今日の参議院本会議での審議入りを提案。
民進党は“参議院法務委員会では別の法案が審議されている”などとして拒否。
与党側は、安倍首相がG7サミット(主要7か国首脳会議)から帰国後、29日にも参議院本会議で審議入りし、今国会で確実に成立させる方針。
安倍首相は昨夜、党幹部らとの会合で“衆議院通過は節目だが、まだ半分だ”と述べ、緊張感を持ち参院審議に臨む考えを示した。
野党側は、各国の人権状況を調査する国連の特別報告者からも懸念を示されるなど、法案は人権侵害につながるものだとし、徹底した審議を通じて廃案に追い込みたいとしていて、来月18日の今国会の会期末もにらみ、与野党の駆け引きが続く見通し。
自民党・竹下国対員長「参院のみなさんには懸命の努力をしてもらい、なんとしても今国会中で可決成立をさせる」、民進党・蓮舫代表「参院では慎重に審議すべきだ」とコメント。
05/24(水)
(BS1[BSニュース])
「テロ等準備罪」新設法案・参院でも駆け引き
共謀罪の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案は、きのう衆議院本会議で採決が行われ自民党、公明党両党と法案の修正で合意した日本維新の会などの賛成多数で可決され参議院に送られた。
これを受けて、自民党と民進党の参議院国会対策委員長が会談し自民党は、きょうの参議院本会議での審議入りを提案したが民進党は“参議院法務委員会では別の法案が審議されている”などとして拒否した。
与党側は安倍総理大臣がG7サミット(主要7か国首脳会議)から帰国したあと来週29日にも参議院本会議で審議に入り今の国会で確実に成立させる方針。
安倍総理大臣は昨夜、党幹部らとの会合で“衆議院通過は節目だが、まだ半分だ”と述べ、緊張感を持って参議院での審議に臨む考えを示した。
野党側は各国の人権状況を調査する“国連の特別報告者からも懸念を示されるなど法案は人権侵害につながるものだ”として“徹底した審議を通じて廃案に追い込みたい”としていて来月18日の今の国会の会期末もにらんで与野党の駆け引きが続く見通し。
参議院本会議、都内の映像。
自民党・竹下国対委員長、民進党・蓮舫代表のコメント。
05/24(水)
(NHK総合・東京[おはよう日本])
「テロ等準備罪」新設法案参院へ・与野党の駆け引き続く
「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案は23日、衆議院本会議で採決が行われ、自民党と公明党の両党と、法案の修正で合意した日本維新の会などの賛成多数で可決、参議院に送られた。
これを受けて自民党と民進党の参議院国会対策委員長が会談。
自民党は今日の参議院本会議での審議入りを提案。
民進党は“参議院法務委員会では別の法案が審議されている”などとして拒否。
与党側は、安倍首相がG7サミット(主要7か国首脳会議)から帰国後、29日にも参議院本会議で審議入りし、今国会で確実に成立させる方針。
安倍首相は昨夜、党幹部らとの会合で“衆議院通過は節目だが、まだ半分だ”と述べ、緊張感を持ち参院審議に臨む考えを示した。
野党側は、各国の人権状況を調査する国連の特別報告者からも懸念を示されるなど、法案は人権侵害につながるものだとし、徹底した審議を通じて廃案に追い込みたいとしていて、来月18日の今国会の会期末もにらみ、与野党の駆け引きが続く見通し。
自民党・竹下国対委員長は「参院のみなさんには懸命の努力をしてもらい、なんとしても今国会中で可決成立をさせる」、民進党・蓮舫代表は「参院では慎重に審議すべきだ」と述べた。
金田法相に言及。
本日の「プライムニュースSUPER」...

テレビえんすぽ テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.