テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/05/20
NHK総合 【NHKスペシャル】
緊迫・北朝鮮・危機の深層
関連動画
ミサイル発射で安保理緊急会合 打開策は見いだせず(17/05/24) (再生)
北朝鮮のミサイル発射を受けて国連の安全保障理事会が緊急会合を開きましたが、制裁の強化について踏み込んだ議論は行われず、打開策は見いだせませんでした。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

北朝鮮の無人偵察機か 軍事境界線付近に飛行物体(17/05/24) (再生)
北朝鮮と韓国の軍事境界線付近で正体不明の飛行物体が見つかり、韓国軍が警告射撃しました。北朝鮮の無人偵察機の可能性があります。 韓国軍によりますと、23日、韓国北部の鉄原(チョルウォン)の軍事境界線付近で、北朝鮮側から南下する飛行物体が確認されました。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

このご時勢でシェルターに関心 でも災害用なので・・・(17/05/23) (再生)
繰り返される北朝鮮のミサイル発射で、身を守るためのシェルターへの関心が高まっています。メーカーには爆弾が直撃しても壊れないかなど問い合わせが殺到し、メーカーが困惑してます。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/
関連記事
05/24(水)
(BS1[BSニュース])
北朝鮮・ミサイル発射・国連安保理・緊急会合・新たな制裁決議・意見まとまらず
北朝鮮は今月21日、ことしに入って11発目となる弾道ミサイル1発を発射し、国連の安全保障理事会は発射を厳しく非難する報道機関向けの声明を発表するとともに緊急の会合を開いた。
会合のあと日本の別所国連大使は“現在ある制裁決議をより確実に履行していくこと”で一致したことを明らかにした。
一方、制裁決議の履行で鍵を握る中国の劉国連大使は「既存の決議は確実に履行されるべきだが事態の緊張緩和にも取り組まなければならない」とコメント。
新たな制裁決議を目指すことについては依然、慎重な姿勢を崩さず会合で意見はまとまらなかった。
安保理では今後の対応をめぐる米国と中国を軸にした話し合いの行方とともに現在ある制裁の効果をいかに最大化できるかが焦点になる。
一方、北朝鮮外務省は安保理が北朝鮮を厳しく非難する声明を発表したことについて強く反発。
きのう、報道官の談話を発表し“米国と追従勢力がわれわれの核武力を強化する措置に言いがかりを付ければ付けるほど、われわれの敵意を呼び起こし核武力の多様化、高度化をさらに進める結果だけを招く”として核ミサイル開発を加速させる考えを強調した。
朝鮮中央テレビ・弾道ミサイル発射、ニューヨークの映像。
別所国連大使のコメント。
05/24(水)
(TBSテレビ[あさチャン!])
国連安保理・北朝鮮ミサイルで緊急会合
国連安全保障理事会は、北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け緊急会合を行った。
日本や米国などが制裁強化を主張する一方で、中国は対話重視の姿勢を強調。
緊急会合には北朝鮮制裁の状況を監視する委員会の議長も特別に出席。
国連加盟国が制裁を実行するよう働きかけを強めることを表明した。
中国・劉結一国連大使は「政治的、外交的手段で対話を行い緊張緩和や非核化の達成を目指して取り組むことも必要」、日本・別所国連大使は「究極的に対話が必要だという国は多くあったが、圧力をかけていくことについては理解があった」とコメント。
米国・ニューヨークの映像。
05/24(水)
(テレビ東京[Newsモーニング・サテライト])
安保理・立場の違い鮮明
国連安全保障理事会は北朝鮮によるミサイル発射を受けて緊急会合を開いた。
日本や米国は制裁の強化を訴えたが中国国連大使は「北朝鮮との対話が重要」とした。
北朝鮮は「米国と追従性力が言いがかりをつけるほど核戦力の高度化を招く」とした。
別所浩郎国連大使の映像。
朝鮮中央テレビ。

テレビえんすぽ テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.