テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/05/20
BS1 【BSニュース】
イラン大統領選・ロウハニ大統領再選
関連記事
05/24(水)
(NHK総合・東京[おはよう日本])
自民党・高村副総裁・イラン大統領と会談へ調整
イラン大統領選挙では、核開発問題で欧米などとの合意を結ぶなど、国際社会との対話路線の継続を掲げてきた保守穏健派のロウハニ大統領が再選された。
4年前、安倍首相の特使としてイランを訪れた自民党・高村副総裁は、できるだけ早い時期にイランを訪問し大統領と会談したいとして調整を進めている。
高村副総裁としては、米国・トランプ政権がイランへの強硬姿勢を強める中でも引き続き核合意を順守し、国際社会との建設的な関係構築に努めるよう働きかけたい考え。
テヘランの映像。
05/23(火)
(BS1[国際報道2017])
イラン「ミサイル開発は継続」
20日に行われたイラン大統領選挙。
選ばれたのは保守穏健派・ロウハニ大統領。
再選後初めて開いた会見でトランプ大統領はサウジアラビアを訪問し、イラン包囲網構築を図っているとして、「今回の会合はただの見せ物」と批判。
更に「必要なときはいつでも発射実験を行う」と弾道ミサイル開発を継続する考えを強調した。
トランプ政権はイランの弾道ミサイル開発に対して新たな経済制裁を科したことを明らかにするなど圧力強化の姿勢を示している。
テヘラン、サウジアラビア・リヤドの映像。
05/23(火)
(BS1[ワールドニュース アメリカ])
ロウハニ大統領「トランプ政権は立場を理解すべき」
イラン大統領選挙で再選されたロウハニ大統領は米国との関係改善を呼びかける一方、「トランプ政権はまず自らの立場を理解すべきだ」としている。
ロウハニ大統領は大統領選で保守強硬派の候補を破った。
22日の報道によるとロウハニ大統領を支持する改革派がテヘランの地方機関の議席を全て獲得し、他の都市でも良い結果を残した。

テレビえんすぽ テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.