テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/05/20
NHK総合 【NHKスペシャル】
緊迫・北朝鮮・危機の深層・“究極の兵器”ICBM開発の実態
関連記事
05/24(水)
(フジテレビ[めざましテレビ])
「時間与えれば核弾頭小型化」“自衛隊トップ”北に警戒感
自衛隊制服組トップ・河野克俊統合幕僚長は、きのう記者会見し、「北朝鮮に時間を与えれば、核弾頭を小型化する技術を持つ可能性は高い」と指摘した。
北朝鮮が米国本土を射程内とするICBM・大陸間弾道ミサイルを保有する可能性については、「その方向に着実に進んでいると思う」述べた。
一方、安倍首相が提起した憲法9条への自衛隊の明記については、「憲法は高度な政治問題で、統合幕僚長が申し上げるのは適当でない」としたうえで、「一自衛官としては非常にありがたい」と述べた。
北朝鮮・金正恩党委員長の映像。
05/24(水)
(フジテレビ[めざましテレビアクア])
「時間与えれば核弾頭小型化」
自衛隊制服組トップ・河野克俊統合幕僚長はきのう記者会見し、北朝鮮に時間を与えれば核弾頭を小型化する技術を持つ可能性は高いと指摘した。
また、北朝鮮が米国本土を射程内とするICBM保有の可能性について「その方向に着実に進んでいると思う」、安倍総理が提起した憲法9条への自衛隊の名器について「憲法は高度な政治問題で統合幕僚長が申し上げるのは適当ではない」としたうえで、「一自衛官としては非常にありがたい」と述べた。
05/23(火)
(テレビ朝日[ワイドスクランブル])
金正恩委員長「百点満点」北朝鮮・ミサイル発射映像公開の狙い
北朝鮮メディアはきのう新型中距離弾道ミサイル・北極星2の発射実験に成功したと報じ映像を公開した。
北倉から発射され高度560km、東に500kmほど飛んで日本海に落下。
2月12日に亀城から発射した際に公開していない映像を公開した背景に軍事アナリスト・小川和久は「発射台の移動レベルが実戦レベルに達し移動映像も公開したのでは」とコメント。
金正恩委員長は「世界中の全てが美しく見える(朝鮮中央テレビ)」。
コリアレポート編集長・辺真一は「標的は在日米軍基地。
(地球の映像公開は)テポドン(静止通信衛星)の発射準備をしていて、衛星映像を流す技術を持ったと明らかにした。
喜ぶ姿を示すのは珍しい」、東海大学教養学部国際学科教授・金慶珠は「相当自信がついた。
威嚇の映像」とスタジオコメント。
グアム、アラスカ、ICBM、米国、韓国、宇宙に言及。
撮影・共同通信。
北朝鮮・平壌の映像。

テレビえんすぽ テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.