テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
05/20 21:08
NHK総合 【NHKスペシャル】
緊迫・北朝鮮・危機の深層・“究極の兵器”ICBM開発の実態
関連記事
05/22(月)
(フジテレビ[ユアタイム])
満面の笑み・正恩「100点満点だ」北のミサイル発射映像
朝鮮中央テレビが、「北極星2型」ミサイル発射映像を放送した。
金正恩朝鮮労働党委員長がガッツポーズをし、「100点満点だ、完璧だ」とコメントも紹介された。
北朝鮮・北倉から発射された自立式発射台、固体燃料のミサイルは、日本全体を収める、射程約2000キロで、コールドローンチと呼ばれる方式。
軍事評論家・岡部いさくは「道路の無いところでも、発射場所は自由なため、どこから発射されるか分かりにくい、すぐに発射出来る」と話した。
韓国軍によると、ミサイルは日本の排他的経済水域の外に落下したと見られる。
小野寺五典元防衛大臣のコメント。
北朝鮮のミサイル発射履歴:2月1発、3月2発、4月3発、5月2発。
これを潜水艦に応用すれば、太平洋に進出して、米国の近くから撃てば脅威となる。
17日の国連安保理では、日本と米国が「制裁強化」、中国とロシアが「慎重な姿勢」。
23日に安保理の緊急会合予定。
グーグル。
平壌の映像。
ロフテッド軌道、米国、トランプ大統領、サウジアラビア、ICBMに言及。
05/22(月)
(BSジャパン[日経プラス10])
北朝鮮問題・マーケットへの影響は?
北朝鮮のミサイルに関して。
米国を含む世界に対して核やミサイルの開発を続けるという強い姿勢を北朝鮮が行動で示したと言える。
これまでのミサイル発射は早朝が多かったが、今回は夕方の時間帯だった。
この時間はトランプ大統領が滞在している中東ではちょうどトランプ大統領が要人と会談していた時間帯だった。
北極星2型は事前に兆候をつかみにくく奇襲能力に優れている。
北朝鮮が米国まで届くICBMに必要な飛距離の延長や技術の蓄積が確実になる前に、G7として何とか対応したいところだがなかなか難しい状況。
マーケットは情報が伝わった直後に円買いがあった。
有事の円買いはマーケット関係者の中では日本列島が直接被害を受けるリスクが一段と高まった場合は円が売られると見られる。
9.11の米国同時テロでニューヨークの貿易センタービルが攻撃されたときには当時の定説だった有事のドル買いを覆してドルが勢いよく売られたということがある。
日本経済新聞編集委員・木村恭子の解説。
朝鮮中央テレビの映像。
05/22(月)
(NHK総合・東京[ニュースウォッチ9])
北朝鮮ミサイル発射・“ICBMに技術を活用か”
北朝鮮がまた弾道ミサイルを発射した。
北朝鮮はさまざまな弾道ミサイルの開発に力を入れている。
日本列島が射程に入るスカッドやノドンはすでに実戦配備されているとみられている。
開発中なのはさらに射程距離が長い弾道ミサイル。
「北極星2型」の射程は、約2000kmとみられ、先週発射された「火星12型」の半分以下。
金沢工業大学大学院教授・伊藤俊幸海上自衛隊元海将が、発射の狙いを解説。
さらに注目したのは夕方に発射された点。
固体燃料の使用が背景にあると指摘。
北朝鮮は固体燃料を使った長距離弾道ミサイルの開発を目指しているとみている。
伊藤教授は「最終的には米国の東海岸まで届かせる固体燃料式のICBMを完成させるのが目的」と指摘。
液体燃料について言及あり。

テレビえんすぽ テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.