テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/06/21
フジテレビ 【めざましテレビ】
<新聞トップ記事徹底比較>加計ありき鮮明・萩生田「総理が期限」



関連動画
「萩生田氏関与の可能性」 文書は事実と前文科次官 (再生)
政府の国家戦略特区制度を活用した学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画を巡り、文部科学省の前川喜平前事務次官は23日、東京都内の日本記者クラブで記者会見した。安倍晋三首相の意向を伝える萩生田光一官房副長官の発言とされた文書の内容は「ほぼ事実だと思う」と主張。あくまで想像とした上で、萩生田氏の関与について「示唆か提案か、あった可能性は高いと思う」との見方を示し、首相に「先頭に立って説明責任を果たしてほしい」と求めた。記事詳細://www.47news.jp/news/2017/06/post_20170623180006.html

豊洲移転後に築地市場の一部再生案 特区活用も (再生)
東京都の市場移転問題は、小池知事の決断の時がいつになるのか注目が集まっています。豊洲と築地の共存案で、築地の一部を市場として復活させる構想が浮上していて、国家戦略特区制度の活用も選択肢に挙がっています。 関係者によりますと、小池知事は市場を豊洲へ移転した後、築地の跡地を売却せずに民間に貸し付ける活用策を検討する考えを固めていて、23日の東京都議会議員選挙の告示までに移転の基本方針を公表する準備を進めています。国家戦略特区制度などの活用も選択肢に挙がっていますが、都庁内には築地再整備に対する慎重論が強いため、最終的に基本方針に盛り込むかどうか慎重に検討しています。 一方、小池知事が代表を務める地域政党「都民ファーストの会」はこの基本方針に沿う形で選挙公約を見直すことにしています。 豊洲か築地かそれとも両方を生かす折衷案か、判断に注目が集まる中、小池知事は17日、築地市場を訪れました。豊洲市場の「無害化」が達成できていないことを市場関係者らに謝罪するためです。小池知事は「皆さまとの約束を守れていないことについて、改めて都知事としておわびしたい」と謝罪しました。 市場関係者らへの謝罪を挟み、小池知事はこの土日で都内16カ所を回り、自身が率いる都民ファーストの会への支持を呼び掛けました。街頭演説で小池知事は「なかなか物事が決められないのが自民党。これまでの古くさい都議会から、都民ファーストの都政を築くためにも新しい人材を都議会に送ってもらいたい」と述べ、「決められない知事」と批判して豊洲への早期移転を主張する自民党に反論しましたが、市場問題の結論については触れませんでした。 一方の自民党も幹部が街頭演説に立ちました。地元の八王子を訪れた萩生田官房副長官は、まず「いわゆる加計学園問題」について自身や政府の関与を否定した後、自民党を批判する小池知事への反論を展開しました。萩生田副長官は「自民党が閉鎖的だ、古いんだというレッテル貼りをして、自分の意のままに動く都議会議員を増やそうという思いが(小池知事に)あるとしたら、都政の二元代表制をゆがめることになる」と批判しました。 小池知事との対決姿勢を強める自民党ですが、世論の風当たりが強くなっているというデータも出てきました。17日と18日の2日間、共同通信が実施した世論調査で、安倍内閣の支持率は44.9%となり、前回より10.5ポイント急落したことが分かりました。 この中で「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ改正組織犯罪処罰法について、反対は44%で、賛成をやや上回りました。また、加計学園を巡る政府の説明に「納得できない」という回答は73.8%に上り、「納得できる」という回答を大幅に上回りました。自民党東京都連の下村会長は「(内閣の支持率低下は)今回の都議選には残念ながら影響する可能性がある。支持率が都議選に影響ないように対応していきたい」と話し、今後、党独自の調査結果も踏まえて都議選の戦略を見直す考えを示しました。
関連記事
06/24(土)
(テレビ朝日[スーパーJチャンネル])
安倍総理「意思がまかり通る余地なし」
安倍総理は理事長が安倍の友人である加計学園の獣医学部新設をめぐる問題で、「友人だから」という意向がまかり通る余地は全くないと改めて否定。
安倍首相が「(獣医学部の新設は)今治市だけに限定する必要は全くありません。
意欲あるところにはどんどん獣医学部の新設を認めていく」と話し、国家戦略特区の全国展開を進め、さらなる改革の推進を目指すことを示した。
23日会見した文科省・前川前事務次官は「“総理が開学の時期にまで言及した”などとする文書の内容にほぼ間違いない」としている。
萩生田官房副長官は「総理からいかなる指示も受けたことはない」などと内容を強く否定。
一方安倍首相は年内にも憲法改正案を国会に提出する考えを示した。
安倍首相は「臨時国会が終わる前(年内)に衆参の憲法審査委員会に自民党の案を提出したい」とコメント。
神戸市、加計学園獣医学部建設予定地(愛媛・今治市)、日本記者クラブの映像。
タイトルに言及。
06/24(土)
(BS朝日[News Access])
加計学園問題で前川前次官「キーパーソンは和泉総理補佐官」
加計学園の獣医学部新設をめぐる問題で文部科学省・前川喜平前事務次官が日本記者クラブで会見し、「キーパーソンは和泉総理大臣補佐官だ」と話した。
理由について前川前次官は和泉洋人補佐官から「総理は自分の口から言えないから私が言う」と直接言われたことや、萩生田光一官房副長官が和泉補佐官と話した内容を文科省に伝えたとする文書が存在することなどをあげた。
和泉補佐官はANNの取材に「安倍総理大臣から具体的な指示を受けたことはない」とした。
06/24(土)
(BS朝日[激論!クロスファイア])
与野党激突!加計学園問題と共謀罪法
「論客激突!自民党vs民進党、疑惑噴出!加計学園問題」「岩盤規制打破は本当?加計学園問題の重要論点」。
文部科学省から出た資料について官房長官は「怪文書だ」としていたが、文部科学大臣は再調査の結果、内閣府が「総理のご意向」「官邸の最高レベルが言った」という資料が出てきたとした。
山本地方創生担当大臣は全否定。
萩生田官房副長官が関わったとされる文書も新たに見つかった。
内閣府から文科省に送られたメール、職域別獣医師数の推移をフリップで紹介。
自民党衆議院議員・山下貴司が「問題はなぜ獣医学部について国家戦略特区で岩盤規制として穴を開けるかということを丁寧に伝えること」、民進党衆議院議員・今井雅人が「農林水産省は獣医師が足りないという発言は一度もしていない。
唯一愛媛県前知事が主張」とスタジオコメント。
外務省、法務省、安倍総理大臣、BSE、口蹄疫、鳥インフルエンザ、民主党、国会、今治市、内閣府・地方創生推進事務局について言及あり。

テレビえんすぽ テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.