テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
07/18 18:50
NHK総合 【首都圏ネットワーク】
東京五輪パラリンピック・千葉県・特別強化指定選手に指定証
関連動画
警視庁、訓練全部を公開 浅草で無差別殺傷事件を想定 (再生)
2020年東京五輪・パラリンピックに向け、警視庁は20日、大会期間中に無差別殺傷事件が起きたと想定した初動対応訓練を東京・浅草の路上で行った。公道を使った大規模訓練は警視庁では初。同庁の警察官ら約500人が参加し、非常時の対応を確認した。 訓練は五輪関連施設のビル周辺で、容疑者が車で人混みに突っ込み、通行人に拳銃を発砲してビル内に立てこもったという想定。容疑者役が女性を人質にとってビルから姿を現すと、機動捜査隊員らが徐々に距離を詰め、挟み撃ちにして取り押さえた。その後、消防と連携した負傷者の救護や鑑識課による現場検証も行った。 車を使った無差別殺傷事件は平成20年6月に東京・秋葉原で発生。近年は海外でも同様のテロが発生しており、警視庁は警戒を強めている。 また鑑識課は360°のパノラマ写真を自動撮影する装置で現場を俯瞰できる写真を撮影する様子を公開した。約4mほどの高さから現場を切れ目なく見渡すことが可能になる。

復興支援の感謝や平和訴え 五輪開閉会式コンセプト (再生)
2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は20日、開閉会式のコンセプトや演出の方針を決める「東京2020有識者懇談会」の第2回会合を開き、大会の歴史的、社会的意義を踏まえた中間報告を提示した。五輪とパラリンピックの四つの開閉会式を「一連の式典」と位置付け、東日本大震災など被災地の復興支援に対する感謝や世界の平和を訴える方針を盛り込んだ。コンセプトは年内にまとめる。

公道で突発的重要事件の公開訓練 (再生)
突発的重要事件の初動対応訓練が20日、東京都台東区の雷門周辺で実施された。東京五輪・パラリンピック期間中、観光客の集まる公道での無差別殺傷事件を想定。被疑者の検挙、被害者支援活動、事件現場の鑑識活動などが公開された【時事通信映像センター】映像素材の購入はこちらから https://www2.jiji.com/f/enq/form.php?pid=kiji

テレビえんすぽ テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(全ジャンル)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.