テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/08/14
BS1 【BSニュース】
米国“白人至上主義”衝突・大統領に批判も



関連記事
08/21(月)
(BSジャパン[日経プラス10])
トランプ・支持離れ加速か?
米国・NBCテレビはトランプ大統領が去年の大統領選で激戦を制した3州で世論調査を行った所、トランプの支持率が各州で4割以下となり、不支持が半数以上だったと発表。
世論調査はバージニア州シャーロッツビルで白人至上主義者と反対派の衝突が発生した後の13日から17日にかけて実施された。
対象となったのは、中西部ミシガン、ウィスコンシン、東部ペンシルベニアの3州。
3州は産業が衰退した「ラストベルト・さびた工業地帯」に位置する民主党の地盤だったが、白人労働者が勝利を後押し、トランプが激戦を制した経緯がある。
トランプ大統領は最側近と言われた、スティーブバノン首席戦略官上級顧問を18日付で解任。
トランプの家族や別の側近との対立が強まっていたことが背景にあるとみられる。
次々と主要メンバーが去るトランプ政権の先行き不透明感を嫌気し、18日のNY株式市場は前の日と比べて76ドル下落。
週明けの東京市場もトランプ政権の混迷と北朝鮮の情勢不安を警戒し、3ヵ月半ぶりの安値となる、1万9393円で取引を終えた。
バージニア州の映像。
08/21(月)
(日本テレビ[news every.])
白人至上主義巡り・大統領への大規模抗議デモ
白人至上主義を擁護していると批判される中、米国のトランプ大統領は夏休みを終えホワイトハウスに戻った。
週末には大統領支持者集会に抗議する市民による大規模デモが行われた。
集会には白人至上主義者も参加との懸念が広がったため人種差別に抗議する市民ら約4万人が大規模デモを行った。
33人が逮捕された。
発端は今月12日、米国・バージニア州で白人至上主義者が奴隷制存続を主張したリー将軍像撤去に反対したデモ。
白人至上主義者とデモに抗議する人の間で衝突。
死傷者あり。
15日、トランプ大統領「どちらにも非はある」。
白人至上主義者を擁護すると批判が上がっている。
ブッシュ元大統領親子「人種差別を拒絶しなければならない」。
ホワイトハウスは18日、バノン前首席戦略官の退任発表。
19日、トランプ大統領は白人至上主義を擁護するような発言を一転。
今後はケリー首席補佐官を軸に政権を立て直す見込み。
米国・ワシントン、トランプ大統領のTwitter、米国・ボストン、米国・バージニア州、ロイター/アフロ、トランプ大統領、プリーバス、バノン、スパイサー、ペンス副大統領、フリンの映像。
08/21(月)
(BS1[ワールドニュース アメリカ])
米軍制服組トップ・人種差別など非難
北朝鮮の核、ミサイル問題はトランプ大統領が直面する最大の外交上の課題。
トランプ大統領はシャーロッツビルの出来事で「ネオナチや白人至上主義者のグループも含め双方に良い人がいた」と発言。
数千人の米国兵が命がけで米国と同盟国を守るために準備を整えている。
米国国内外の米軍基地には最高司令官・トランプ大統領の写真が掲げられている。
陸海空軍、海兵隊などの制服組トップがそろって国内問題の人種差別や過激主義を非難する異例の動きを見せた。
ダンフォード統合参謀本部議長も「米軍、米国における人種差別や偏見を断固として拒否する」との声明を出している。
米国の組織の中でも志願兵からなる米軍は最も多様性があり、全ての米国人に機会を与える組織。
韓国、F16戦闘機について言及あり。

テレビえんすぽ テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.