テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/08/14
BS1 【BSニュース】
イラン・米国制裁に対抗・ミサイル開発強化



関連記事
08/21(月)
(テレビ東京[ワールドビジネスサテライト])
きょう米韓で合同軍事演習・反発!?その時北朝鮮は
北朝鮮がグアム沖への中距離弾道ミサイル発射計画を発表してから未だ北朝鮮情勢の緊迫が続いている。
こうしたなか米国軍と韓国軍は朝鮮半島の有事を想定した合同演習を今日から始めた。
合同演習はコンピューターを使った訓練が中心で、韓国軍約5万人、米国軍約1万7500人が参加。
米国軍の参加者は去年より約7500人少なく、緊張拡大を避ける思惑があるとの見方も出ている。
韓国・文在寅大統領は「防衛的性格の定例訓練であり、朝鮮半島で軍事的緊張を高める意図は全くない」としたが、北朝鮮の朝鮮労働党機関紙は「火に油を注ぐ様に情勢を更に悪化させるだろう」と警告を発している。
北朝鮮は去年の演習期間中に潜水艦発射弾道ミサイルを発射している。
そんななか今日、グアム政府観光局・ジョンネイサンデナイト局長が来日し、異例の記者会見を開いた。
グアムにとって日本は訪問者全体の約45%を占める重要な市場。
一方、北朝鮮の核、ミサイル開発と米韓軍事演習の同時停止を提案している中国は「朝鮮半島の核問題を解決する建設的な行動をとるべき」としている。
平壌市民、中国外務省・華春瑩報道官のコメント。
北朝鮮・平壌、韓国・高陽市、韓国・ソウル、北朝鮮・金正恩委員長、朝鮮中央テレビ、「火星12」の発射実験、日本記者クラブ、中国・北京の映像。
協力・日本経済新聞社。
08/21(月)
(NHK総合・東京[ニュース・気象情報])
イラン・外相留任など対話路線継続
イラン・ロウハニ大統領は今月二期目の任期。
イラン議会では20日ロウハニ大統領が指名した新閣僚17人を承認するか決める投票が行われた。
元国連大使で核開発をめぐる交渉で欧米との合意に道筋をつけたザリーフ外相、エネルギー分野で外資の受け入れを担ってきたザンギャネ石油相など多くの重要閣僚の留任が決定した。
引き続き国際社会との対話を重視した布陣。
ロウハニ大統領は各国との関係改善を図りながら経済の建て直しに力を入れていくと見られる。
イランが続けているミサイル開発をめぐり、米国・トランプ政権が制裁を課すなど米国との対立が外資を呼び込む上で足かせになっていて、2期目のロウハニ政権がトランプ政権とどう向き合っていくか大きな焦点となる。

テレビえんすぽ テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.