テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/08/14
テレビ朝日 【ワイドスクランブル】
米国「白人至上主義」集会・1人死亡・トランプ発言を釈明



関連記事
08/21(月)
(テレビ東京[ワールドビジネスサテライト])
バノン首席戦略官・事実上の解任・どうなる?米国第一主義
(中継)米国ワシントン。
政権基盤は既にガタガタ。
バージニア州で起きた白人至上主義者と反対派の衝突事件の対応を巡って、助言役だった企業経営者の離反が相次ぎ、バノン首席戦略官の解任後19日にもマサチューセッツ州ボストンで、4万人規模の抗議デモが起きている。
こうした中でもトランプ大統領は、不規則な発言を続けている。
このため、バノン首席戦略官の解任をきっかけに政権が安定するというシナリオは、相当楽観的なものと言わざるを得ない。
08/21(月)
(TBSテレビ[NEWS23])
大物歌手まで“トランプ離れ”トランプ政権・混乱続く
ホワイトハウスはトランプ大統領が年末に開かれる恒例のイベント・ケネディセンター名誉賞を欠席すると発表。
米国の文化や芸術の貢献者に贈られるもので一昨年には指揮者・小澤征爾が受賞している。
去年はロックバンド・イーグルスや俳優・アルパチーノらが受賞。
授賞式にはオバマ前大統領が出席。
花を添えた。
今年の受賞者は歌手・ライオネルリッチー、グロリアエステファンら5人。
そのうち3人が欠席の意向を発表した。
白人至上主義団体と反対派の衝突の事件をめぐりトランプ大統領が人権差別を非難しなかったことなどに一部の受賞者らが反発した。
ダンサー・カルメンデラバラーデは「私や多くの人々が戦って手に入れた理念に従って祝賀会への参加を辞退する」としている。
08/21(月)
(BSジャパン[日経プラス10])
トランプ・支持離れ加速か?
米国・NBCテレビはトランプ大統領が去年の大統領選で激戦を制した3州で世論調査を行った所、トランプの支持率が各州で4割以下となり、不支持が半数以上だったと発表。
世論調査はバージニア州シャーロッツビルで白人至上主義者と反対派の衝突が発生した後の13日から17日にかけて実施された。
対象となったのは、中西部ミシガン、ウィスコンシン、東部ペンシルベニアの3州。
3州は産業が衰退した「ラストベルト・さびた工業地帯」に位置する民主党の地盤だったが、白人労働者が勝利を後押し、トランプが激戦を制した経緯がある。
トランプ大統領は最側近と言われた、スティーブバノン首席戦略官上級顧問を18日付で解任。
トランプの家族や別の側近との対立が強まっていたことが背景にあるとみられる。
次々と主要メンバーが去るトランプ政権の先行き不透明感を嫌気し、18日のNY株式市場は前の日と比べて76ドル下落。
週明けの東京市場もトランプ政権の混迷と北朝鮮の情勢不安を警戒し、3ヵ月半ぶりの安値となる、1万9393円で取引を終えた。
バージニア州の映像。
本日の「ワイドスクランブル」...

テレビえんすぽ テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.