テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/08/14
日本テレビ 【NNNストレイトニュース】
北朝鮮問題が焦点・米国軍制服組トップ・日本・中国・韓国を歴訪
関連動画
米韓合同軍事演習スタート!“北の脅威”を徹底解剖(17/08/21) (再生)
21日からアメリカと韓国による合同軍事演習がスタートしました。緊張緩和の兆しも見え始めていた北朝鮮情勢。再び緊迫の度合いは高まるのでしょうか。 20日、「火に油を注ぐ」と合同軍事演習を非難した北朝鮮の「労働新聞」。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

拉致被害者家族「努力足りない」大臣は追加制裁説明(17/08/21) (再生)
北朝鮮問題が緊迫するなか、拉致被害者の家族からは不安の声が上がりました。 横田早紀江さん:「(政府が)どのくらい動いているか分からないということは、いつも心配。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

グアム観光局が来日会見 普段通り、安全アピール(17/08/21) (再生)
北朝鮮によるグアム島付近へのミサイル発射計画を受け、グアムの政府観光局長が来日し、安全性をアピールしました。 グアムへの観光客は日本人が全体の45%を占め、日本は最大のマーケットです。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/
関連記事
08/21(月)
(NHK総合・東京[時論公論])
日韓の新たな火種か・元徴用工問題
韓国映画「軍艦島」をきっかけに韓国国内で徴用工への関心が高まる中、ムンジェイン大統領は「元徴用工の個人請求権は残っている」、「韓国政府はそうした立場で歴史問題に臨んでる」と発言した。
これは“元徴用工問題は解決済み”としてきた韓国政府の従来の立場を覆したとも取られかねない重大な発言。
この問題では新日鉄住金や三菱重工など日本企業などに損害賠償を求める裁判が相次いで起こされていて、今後の展開次第で慰安婦問題以上の火種になりかねない。
元徴用工とは日中戦争で深刻化した労働力不足を補うため、日本政府が国家総動員法と国民徴用令によって民間人を軍需工場などに動員した。
対象は植民地だった朝鮮半島出身者にも拡大。
この問題は戦後の国交正常化交渉の議題の一つで、1965年に両国は国交を回復。
請求権協定で“日韓両国と国民の財産、権利及び利益、ならびに請求権に関する問題が完全かつ最終的に解決された”と明記され、韓国政府も日本からの経済協力資金で徴用死亡者に30万ウォンを支給している。
北朝鮮について言及。
韓国映画「軍艦島」(CJ E&M)の映像。
解説・出石直解説委員(韓国担当)。
08/21(月)
(フジテレビ[ユアタイム])
「悪い結果招く」北朝鮮・早速反発・きょうから米韓軍事演習
きょうから米韓軍事演習「乙支フリーダムガーディアン」が始まった。
北朝鮮は宣伝サイト「わが民族同士」に「謝罪せよトランプ」という映像を流した。
北朝鮮に近いまち韓国・高陽市では、対テロ訓練も行われ、ドローンを使った生物兵器による、テロ攻撃想定訓練には、軍や警察、民間人も参加した。
米軍の参加人数は、昨年より7500人少ない、約1万7500人で、マティス国防長官は何ヶ月も前から決まっていたとした。
韓国・文在寅大統領は、韓国・ソウルで「軍事緊張を高める必要は無い」と話した。
北朝鮮・平壌ではマスゲームの訓練が行われ、朝鮮中央放送は「悪い結果を目の当たりにするだろう」と報じた。
AP通信は「国務省のジョセフユン北朝鮮担当特別代表が、政権発足直後から、北朝鮮の国連代表部高官と、非公式に接触を続けている」とした。
米国は空母や、戦略爆撃機の展開は抑えているが、攻撃が命令出来る司令官3人が参加、22日か23日に、共同記者会見予定。
北朝鮮は核とミサイルを手放す事は無い。
共同通信撮影。
2015年の米韓軍事演習の映像。
平壌支民、共同通信編集委員・元平壌支局長・盤村和哉、モーリーロバートソンのコメント。
金正恩、オーストラリア、英国、先軍節、建国記念日 に言及。
08/21(月)
(日本テレビ[NEWSZERO])
“北”反発…米韓合同軍事演習「軍事的挑発」カギ握るのは?
米国と韓国は定期的な軍事演習としているが、北朝鮮の出方に警戒を強めている。
きょうから始まった米韓合同軍事演習。
これに反発する北朝鮮だが、特に神経をとがらせているのが米国軍がグアムに展開させているB1戦略爆撃機。
軍事境界線から20キロほどしか離れていない韓国・高陽市でも非常事態に備えた訓練が行われていた。
訓練のウルチフリーダムガーディアンは北朝鮮からの攻撃を想定し、コンピュータ上で連携など確認するという。
米韓合同軍事演習に反発している北朝鮮は、1年前に潜水艦発射型弾道ミサイルを発射している。
また今回はグアム島から出撃した戦略爆撃機を名指しして、警戒感をあらわに。
米国・グアムの上空からはB1戦略爆撃機が6機確認できた。
B1戦略爆撃機はレーダーに探知されにくい超低空を高速で飛行することが可能で、大量の爆弾を投下する能力を持つ。
また金正恩委員長が利用する地下深くの施設も攻撃可能な特殊な爆弾を搭載できるという。
北朝鮮の国営メディアは演習について、朝鮮半島で核戦争の火を放つことが目的だと非難した。
朝鮮中央テレビの映像。
提供:米国国防総省。
元海上自衛隊海将・金沢工業大学虎ノ門大学院・伊藤俊幸教授のコメント。
米国・マティス国防長官について言及。

テレビえんすぽ テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.