テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/08/14
TBSテレビ 【ひるおび!】
<ひるトク!>北朝鮮の暴走止めるカギ?米国・中国に“圧力本格化”宣言!?
関連動画
日米関係「揺るぎない」 ハガティ大使 成田で会見 (再生)
米国のウィリアム・ハガティ新駐日大使が17日午後、来日した。成田空港での記者会見で、核・ミサイル問題で緊張が続く北朝鮮情勢を踏まえ「日本と米国は揺るぎない絆で結ばれている。日米友好と、素晴らしい同盟を深めていきたい」と述べ、日米同盟の一層の強化に意気込みを示した。

ミサイル対応自治体に説明 政府、発射備え態勢整備 (再生)
北朝鮮による米領グアム周辺への弾道ミサイル発射計画を受け、政府は17日、47都道府県の防災や危機管理の担当者に対し、全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達方法や自衛隊の対応に関する説明会を東京都内で開いた。

「朝鮮半島で二度と戦争は起きない」韓国・文大統領(17/08/17) (再生)
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、就任から100日の記者会見で北朝鮮問題について「アメリカは韓国と協議して軍事行動の同意を得ると約束している」としたうえで、「朝鮮半島で二度と戦争は起きない」と述べました。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/
関連記事
08/17(木)
(テレビ東京[ワールドビジネスサテライト])
ミサイル迎撃能力向上・地上配備型イージス導入へ・日米「2プラス2」始まる
北朝鮮による相次ぐ弾道ミサイル発射を受け、防衛省は迎撃能力向上のため新たに地上配備型のイージスシステム、イージスアショアを導入する方針を決めた。
現在はイージス艦、PAC3で迎撃態勢をとっている。
日米の外務・防衛担当閣僚による安全保障協議・2+2がつい先ほどワシントンで始まった。
米国は日本を守る決意を改めて示し、日本はイージスアショア導入などをうち出す。
THAADの導入費は1000億円以上、イージスアショアは約800億円。
政府は来年度予算の概算要求に設計費を盛り込む方針。
米国は21日から韓国と合同軍事演習を実施、北朝鮮への圧力を強める方針。
中国は北朝鮮が核・ミサイル開発を凍結する代わりに、米国が演習を中止する案を提示。
米・ダンフォード統合参謀本部議長が中国の要求を拒否。
米国務省・ナウアート報道官の会見。
防衛省の映像。
(中継)ワシントン支局。
08/17(木)
(BS日テレ[深層NEWS])
韓国・文在寅大統領が会見・徴用労働者「請求権残っている」
韓国・ムンジェイン大統領は、植民地時代に日本に徴用された元労働者への補償について、労働者個人が日本企業に請求する権利は残っているとの認識を示した。
問題は解決済みとした韓国政府の立場と異なる認識。
今後日韓の火種となる可能性がある。
文在寅大統領は北朝鮮について、大陸間弾道ミサイルを完成させ核弾頭を搭載して兵器にする「レッドラインの限界値に近づいている」と警戒感を示す一方で平和的解決を強調。
米国の軍事行動の際、事前に韓国の同意得るという合意があるとした。
韓国・文在寅大統領、韓国・ソウル・徴用工の銅像、朝鮮中央テレビ・ミサイルの映像。
韓国・文在寅大統領の会見。
08/17(木)
(テレビ朝日[報道ステーション])
韓国・文大統領が会見「北朝鮮はレッドラインに」
北朝鮮のミサイルにどう備えるのか、東京都内では自治体の担当者を集めて説明会が行われた。
韓国・文在寅大統領は就任100日の会見(ソウル)で「韓国の同意を得ずに誰も朝鮮半島での軍事行動は決定できない。
米国とトランプ大統領が北朝鮮にどんな手段を使うとしても、韓国と協議して同意を得ると約束した。
戦争は必ず防ぐ。
大陸間弾道ミサイルに核弾頭を搭載して武器化することがレッドラインだ」と述べた。
島根県の担当者のコメント。
朝鮮戦争について言及あり。

テレビえんすぽ テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.