テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/08/21
NHK総合 【おはよう日本】
民進党代表選・きょう告示
関連動画
山尾議員、不倫疑惑報道後初めて地元で語る (再生)
「9月7日の会見以降公の場から姿を消していた山尾議員。 いま、車から降りてきました」    (小川アナウンサー) 不倫疑惑報道後、山尾志桜里衆議院議員が、22日、初めて地元の支援者に説明を行いました。 いったい何を語るのか。 「まずは地元の方に、お詫びと感謝と決意の気持ちを伝えたい」  (山尾議員) 民進党を離党した山尾議員は、22日午後、愛知県尾張旭市で支援者の集会に出席。 待っていたのは支援者の歓迎でした。 山尾議員はここで、「安倍政権と引き続き対峙させてほしい」などと話し、10月にも想定される衆院選に無所属で出馬することを明言しました。  「解散が間近とも言われて、その争点が改憲、9条の問題になるのではないか。 安倍首相の唱える改憲には反対です。 無所属として次回選挙があれば戦う挑戦に力を貸していただきたい」   (山尾議員) 不倫疑惑報道については、「相手のご家族には本当に申し訳ない。私自身の家族に対してもつらい思いをさせた」などと話しましたが、それ以上の言及はありませんでした。 一方、支援者からは温かい言葉も。 「山尾さん。あなたは謝る必要はありません。山尾さんの力が必要です。代議士としてがんばってください」 「(報道陣のいないところで)不倫はしていないとはっきり言っていたので、それを信じたい」   (支持者) 「一度の集会で理解を得られるというような話ではないと思う」  (山尾議員)

民進、再配分重視で対抗軸 前原代表が記者会見 (再生)
民進党の前原誠司代表は21日、党本部に執行部を集めて公約を巡り協議した。その後の記者会見で、現行の税制や社会保障について「日本は現役世代への再分配が極めて薄い。それが若者の貧困問題につながっている」と指摘。首相が打ち出す消費税財源の使途変更による子育て支援充実策に関しては「争点つぶしのための表層的なものではないか。吟味して、しっかり違いを示す努力をする」と対抗心をあらわにした。記事詳細://www.47news.jp/news/2017/09/post_20170921193614.html

11区は 女性の対決 か 中川氏 VS 元アナウンサー? 宗男代表 最新発言も 北海道 (17/09/21 19:45) (再生)
衆議院が解散される予定の9月28日まであと1週間。北海道でも選挙準備が進んでいます。民進党は先ほど、候補者が決まっていない十勝地方などの北海道11区について、公募を行うことを決めました 新党大地 鈴木宗男代表:「いつ選挙があってもおかしくないと言われていた。もともと私は年内に選挙があるとよんでいたので。私は10月解散、11月選挙と思っていたので1か月早い。これは想定内。北海道は広いので、2~3日ではまわれない。10月初旬には、答えを出さなければならない」 新党大地は、解散報道が出て以降、初めてとなる後援会の会合を21日午後、帯広市内で開きました。 支援者からは、公民権が回復した鈴木代表の出馬を求める意見が相次ぎましたが、鈴木代表は「判断は自分に一任してほしい」と述べるにとどまりました。 来週、東京で開かれる会合までには結論を出すとみられています。 政府・与党は、28日召集の臨時国会の冒頭で、安倍首相の所信表明を行わず、衆議院を解散する方向で最終調整に入りました。 一方、北海道でも選挙準備が加速しています。 民進党 三津丈夫 道議:「石川元議員を先頭にして戦いたい。10月24日で石川元議員は完全にととのう。しかし、残念ながら間に合いません」 北海道11区が地盤の石川知裕元衆議院議員は現在、公民権停止中で、次期衆院選に出馬できない見通しです。 元衆院議員 石川知裕氏:「(公民権の復活は)10月24日になる。解散と報道が流れた時には、ぼう然自失になりました」 これを受け民進党は、帯広市で常任幹事会を開き、石川元衆議の代わりとなる候補者を公募する事を決定しました。 現在、次期候補者として挙がっているのは、石川元衆議の妻で、元アナウンサーの石川香織氏です。 元衆院議員 石川知裕氏:「そういう声が多いので受け止めて決定して行かなくてはならない。政治番組のキャスターをやっていたので、まるっきり素人ではない。肝も座っているので資質もある」 北海道11区にはこのほか、自民党現職の中川郁子氏と共産党の元帯広市議、佐々木とし子氏も出馬する見通しです。
関連記事
09/22(金)
(TBSテレビ[Nスタ])
小池都知事・新党関与に意欲
来月22日に行われる見通しの衆議院選挙に向けて、東京都の小池知事は新党の党首に就くのか。
今日小池は立場こそ明言しなかったが、新党に積極的に関わっていく意欲を示した。
国会では今日午前、菅官房長官が臨時国会を今月28日に召集する政府の方針を伝えた。
臨時国会は審議が一切行われない冒頭解散となる見込みで、永田町が選挙モードになる中、小池都知事にもスイッチが入った。
小池知事は知事としての仕事を続けながら新党に関わることについて「矛盾するものとは考えていない」と語った。
自民党内からは小池の動きを警戒する声があがっている。
一方他の野党も冒頭解散への批判を強めている。
野党は6月から臨時国会の召集を要求したにも関わらず、審議を行わずに解散に踏み切るのは憲法違反だと反発。
安倍総理は日本時間の今日午前、ニューヨークを出発し、深夜に帰国する予定。
来週月曜日に記者会見を開き、解散を正式に表明する見通し。
民進党・枝野幸男代表代行、菅義偉官房長官のコメント。
米国・ニューヨークの映像。
09/22(金)
(NHK総合・東京[NHKニュース])
政党助成金・去年の支出額は13%増加
政党助成金は政党助成法に基いて総務大臣に届け出をした政党に対し、国会議員数や国政選挙の得票に応じて交付される。
去年は9政党に320億円が交付され、総務省は各党の報告をもとに支出の状況をまとめ公表した。
去年、各党がつかった政党助成金の総額は各党の基金を取り崩した分も含めて295億円で、前の年に比べて35億円、率にして13%増えた。
7月に参議院選挙が行われ、選挙に向けたポスターやパンフレットの作成などにあてる「宣伝事業費」が国政選挙がなかった前の年より22億円増えたことなどが要因とみられる。
政党別の支出額は自民党が135億6300万円(18億1600万円増)、民進党が104億6000万円(22億7400万円増)、公明党が30億7300万円(9億2800万円増)、おおさか維新の会から党名を変更した日本維新の会は6億6500万円、日本のこころが6億3200万円(1億2600万円増)、社民党が4億4500万円(7600万円増)、自由党が2億8600万円(1億5800万円増)、民進党と合流して解散した維新の党が2億600万円(25億6200万円減)、去年解散した新党改革は8000万円(500万円減)、日本を元気にする会が3800万円(3400万円減)、去年解散した改革結集の会は3000万円、共産党は助成金を受け取っていない。
各党の基金残高は213億円で前の年より25億円、13%増えている。
09/22(金)
(テレビ朝日[スーパーJチャンネル])
選挙モード・臨時国会は28日召集・所信表明なしで解散へ
国会で議院運営委員会が開かれ、菅官房長官は28日に臨時国会を召集する政府方針を伝えた。
民進党は「代表質問などの確約がない」と反発して理事会を欠席した。
安倍総理は25日に記者会見し、解散の意向を表明する予定。
そして28日には所信表明を行わず衆議院を解散する方針。
米国・ニューヨークの映像。
本日の「おはよう日本」...

テレビえんすぽ テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.