テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/08/22
TBSテレビ 【はやドキ!】
<いまドキ!新聞ピックアップ>伊藤忠・社員のがん治療支援



関連記事
09/24(日)
(NHK総合・東京[ニュース・気象情報])
輸入牛肉の高値続く中・大手商社・外国産豚肉の販売強化
干ばつなどの影響で輸入牛肉の高値傾向が続く中、大手商社は比較的価格が手頃な外国産豚肉の需要が高まっているとして販売を強化している。
農畜産業振興機構によると今年7月の牛肉ばら肉の小売価格は2012年度の平均に比べてオーストラリア産が20%、米国産が27%高くなっている他、国産和牛も農家の減少などを背景に25%高くなっている。
こうしたなか住友商事の子会社は米国産のブランド豚の販売が好調で、今年度の販売量は前年度より10%程増える見通し。
昨年度1万800トンだった年間販売量を再来年度までに1万8000トンとする計画。
一方、伊藤忠商事はカナダのグループ会社が生産するブランド豚の販売量を今年度は昨年度の10%程多い約5万トンと見込んでいる。
また来年度は販売量を7万5000トンとする事を目指している。
豚肉は牛肉と同じように国内の生産農家が減少している事から今後、生産量の大幅な増加は見込めず、輸入豚肉に注目が集まる背景になっている。
伊藤忠商事の豚肉PRイベントの映像。
09/24(日)
(NHK総合・東京[ニュース・気象情報])
輸入牛肉の高値続く中・大手商社・外国産豚肉の販売強化
干ばつなどの影響で輸入牛肉の高値傾向が続く中、大手商社は比較的価格が手ごろな外国産の豚肉の需要が高まっているとして販売を強化している。
牛肉「ばら肉」の小売価格(オーストラリア産20%増、米国産27%増、国産和牛25%増/7月・2012年度平均比/農畜産業振興機構)。
住友商事の子会社は米国産のブランド豚の販売が好調で、今年度の販売量は前の年度より10%ほど増える見通し。
一方、伊藤忠商事はカナダのグループ会社が生産するブランド豚の販売量を今年度は昨年度より10%ほど多い約5万トンと見込んでいる。
伊藤忠商事の豚肉PRイベントの映像。

テレビえんすぽ テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(全ジャンル)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.