テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/09/13
テレビ朝日 【報道ステーション】
過去最大の年金支給漏れ・600億円10万人が対象



関連記事
09/22(金)
(TBSテレビ[ひるおび!])
困惑・年金支給漏れ600億円・過去最大・今後の対応は?
厚生労働省が全国の約10万6000人に対し総額約598億円の年金の支給漏れがあったと発表。
しかも受給対象者のうち約4000人が未払いのまま死亡している。
今年5~6月に「国民年金・厚生年金保険年金額改定通知書」が郵送された。
TBS解説専門記者室長・牧嶋博子がスタジオで解説。
振替加算が支払われているかどうかのチェックの仕方を紹介。
夫が公務員か会社員で、夫の厚生年金、共済年金加入期間が20年以上で、妻の厚生年金、共済年金加入期間が20年未満で、妻の年収が850万円未満で、妻の誕生日が1926年4月2日から1966年4月1日生まれの人。
妻が年上の人は注意が必要。
日本年金機構は11月上旬から対象者に郵送で通知し、11月15日には未払い金を全額支払うとしている。
すでに対象者が亡くなっている人については、遺族がいる場合郵送で通知するという。
日本年金機構振替加算専用ダイヤルを紹介。
09/22(金)
(TBSテレビ[ひるおび!])
年金支給漏れ600億円・システムの不備10年放置
厚生労働省が全国の約10万6000人に対し総額約598億円の年金の支給漏れがあったと発表。
しかも受給対象者のうち約4000人が未払いのまま死亡している。
去年12月振替加算のミスの総点検を開始し今年8月にほぼ結果が出て支給漏れが発覚。
日本年金機構には専用電話を設置して4日間で計9万6875件の着信があったが、対応できたのは約6%。
しかも専用電話は有料だった。
おとといの衆院厚生労働委員会でも野党議員から「これ以上、国民からむしりとるのはやめて」との話が出た。
初日は10台の電話を設置したが翌日から40台に増やし対応した。
日本年金機構は「問題を過小評価したといわれても仕方がない。
認識が甘すぎた」と語っている。
TBS解説専門記者室長・牧嶋博子がスタジオで解説。
三田寛子、博報堂若者研究所リーダー・原田曜平のスタジオコメント。
09/22(金)
(TBSテレビ[ひるおび!])
なぜ・“過去最大”年金の支給漏れ・年金機構ずさん対応
先週、厚生労働省が発表した過去最大規模の年金支給漏れ問題。
おととい新たにあまりにずさんな日本年金機構の対応も浮上。
加藤勝信厚労相のコメント。
厚労省・社会保障審議会、衆・厚労委員会の映像。

テレビえんすぽ テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.