テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/09/21
日本テレビ 【情報ライブ ミヤネ屋】
<NNNニュース>自民党・石破元幹事長「何のための解散か明確にする必要ある」



関連記事
10/18(水)
(NHK総合・東京[ニュース7])
衆議院選挙。
各党は全国各地で街頭演説などを行って支持の拡大に全力を挙げている。
自民党・小泉筆頭副幹事長は「自民党の戦いが優勢に進められているとの報道もあるが仮にそうだとしても野党が分裂して食い合っているだけ。
自民党が完全に信頼回復できたわけでもない」、希望の党・細野元環境相は「新しい政党を立ち上げなければと思っていたのは安全保障の厳しい環境に中において北朝鮮の問題などで与党と野党が対立して国論が二分するような形はよくないと思ったから」、公明党・高木幹事長代理は「全世代型にフォローできているのが公明党、共産党・小池書記局長は「自民党と公明党、それを応援する希望の党と日本維新の会が1つの塊。
それに対してオール野党と市民。
ど真ん中でやってる共産党が戦っている」、立憲民主党・福山幹事長は「将来原発ゼロと決めるところから物事を一つ一つ実行していく計画を作っていきたい」とコメント。
安倍政権に言及。
沖縄、静岡、東京、新潟、兵庫の映像。
10/18(水)
(TBSテレビ[ゴゴスマ~GOGO!Smile!~])
衆議院選挙投票日まであと4日。
「東京10区」は希望の党・若狭勝、立憲民主党・鈴木庸介、自民党・鈴木隼人、共産党・岸良信、諸派・吉井利光、無所属・小山徹の6人が立候補する激戦区。
「東京10区」は希望の党・小池百合子代表のお膝元。
今月15日、若狭勝の応援に雨の中、小池代表が応援演説をした。
公示日の10日、自民党・小泉進次郎筆頭副幹事長も鈴木隼人の応援に駆けつけた。
自民党・鈴木隼人は「もはや6人も立つと乱立に近い状況。
候補者本位で中身を見て投票していただきたい」とコメント。
立憲民主党・鈴木庸介の応援には、枝野幸男代表が2度応援に入った。
鈴木庸介は「自分の今まで信じてきたことを曲げてまで違う党に行ってしまった。
そんな人生は嫌だった。
私にバランスを取る力を与えていただきたい」、共産党・岸良信は「国政の私物化の暴走にストップをかける選挙として、安倍暴走政治に審判を下していこう」と訴えた。
岸良信は「民進党が総選挙(公示)直前にあんな事態になって、野党共闘をしっかりと作っていけばこんなことにはならなかったと思う」と話した。
国会議事堂の映像。
10/18(水)
(TBSテレビ[あさチャン!])
投票日まで4日となった衆院選挙。
小池都知事のお膝元である東京10区には希望の党・若狭勝、立憲民主党・鈴木庸介、自民党・鈴木隼人、共産党・岸良信、諸派・吉井利光、無所属・小山徹が立候補している。
希望の党・小池代表は3度目の応援に駆けつけた。
JNNが毎日新聞と共同で行っている電話調査に基づき中盤の選挙情勢を分析すると与党優勢となっていて、希望の党は東京の小選挙区で議席が獲得できない可能性も出ている。
自民党・小泉進次郎筆頭副幹事長は公示日に応援に駆けつけ「真の希望とはいつの時代も若い力」と話し、昨日は菅官房長官、中川雅治環境大臣が応援に駆けつけた。

テレビえんすぽ テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.