テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/10/13
BS1 【BSニュース】
夫婦死亡事故・1分半にわたり進行妨害か
関連動画
【HTBニュース】恵庭で死亡事故 追突の男性「100kmくらいで走行」 (再生)
http://www.htb.co.jp/news/北海道テレビで放送されたニュース動画です。

酒気帯びで女性はねる死亡事故 岐阜・羽島 (再生)
岐阜県羽島市で男が酒を飲んで車を運転し、自転車の女性をはねて死亡させる事故がありました。 15日午前5時40分過ぎ、羽島市竹鼻町で道路を横断していた自転車が軽乗用車にはねられました。 この事故で、自転車に乗っていた近くに住む無職、片野峰子さん(86)が背骨を折ってまもなく死亡しました。 車を運転していたのは近くに住むトラック運転手、堀雄一容疑者(44)で、酒気帯び運転とわかり、駆け付けた警察官に現行犯逮捕されました。 堀容疑者は「酒は飲んだが時間が経っていたので大丈夫だと思った」などと否認しています。 亡くなった片野さんは、朝の日課にしている神社のお参りに行く途中でした。
関連記事
10/18(水)
(TBSテレビ[Nスタ])
神奈川・東名高速での死亡事故で遺族は「法律を変えないと容疑者はいっぱい怖い事故をやっている」と話した。
警察は危険運転致死傷の容疑を検討するが現在の法律では立証が困難と判断。
法定刑の軽い過失運転致死傷容疑での逮捕。
静岡・清水区の映像。
10/18(水)
(TBSテレビ[ひるおび!])
京都市中京区で起きたバイクと乗用車の接触事故、乗用車を運転していた男が寄せてわざとバイクとぶつけさせた。
タクシーのドライブレコーダーに事故の映像が残っていたという。
弁護士・高山俊吉によるとバイクで事故にあった場合、自動車に比べ死亡率は約4.5倍高い。
バイクに乗車中、危険運転から身を守るには小回りの利くバイクの利点を生かしてとにかく逃げ切る。
バイク用ドライブレコーダーも有効。
事業創造大学院大学客員教授・伊藤聡子、デーモン閣下のスタジオコメント。
東名道での夫婦死亡事故は危険運転致死に問えないか。
10/18(水)
(テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー])
危険運転致死傷罪の施行のきっかけは1999年に飲酒運転トラック追突炎上で1歳、3歳の姉妹が死亡した。
この時の判決が業務上過失致死傷罪で懲役4年。
刑が軽すぎるとの声が高まり2001年に危険運転致死傷罪が施行された。
上限は15年だったが、2004年に20年に上がった。
その後、2006年福岡市職員が飲酒運転で追突し幼児3人が死亡。
最高裁判決で危険運転致死傷罪を認定し懲役20年が確定した。
今回の東名夫婦死亡事故は停車中の事故のため危険運転致死傷罪が適用されなかった。
高山俊吉弁護士は重大な結果を生じさせれば重く処罰する方向に進む可能性もあるとコメント。
AERA編集長・浜田敬子、玉川徹のスタジオコメント。

テレビえんすぽ テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(全ジャンル)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.