テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/10/13
日本テレビ 【NEWSZERO】
<ZERO×選挙>消費増税は…賛成・凍結・反対・各党“経済公約”を検証



関連記事
10/16(月)
(BS日テレ[深層NEWS])
日本共産党の公約について。
アベノミクスは成功ではない。
働く人の実質賃金については格差が拡大しただけ。
株価が上がったことについても、これで成功した人はいるが、庶民のところには結局お金が回ってきていない。
景気の実感を共産党が上げることもできる。
企業が儲かり社員には回ってこない。
ここはきちんと労働法制の規制をむしろ強化する、非正規を正社員にする、長時間労働を規制する。
そういう大綱をやっていくことによって、400兆円が庶民のところに回ることはできる。
消費増税中止なら社会保障の財源はどうするのか。
あまり企業の法人税をかけたりすると、日本企業の競争力が下がるのでは?日本共産党委員長・志位和夫のスタジオコメント。
10/16(月)
(BSフジ[プライムニュース])
FNNは情勢調査と同時に意識調査も行った。
衆議院選挙に関心ある:2012年・79.9%、2014年・62.2%、2017年(今回)・75.8%。
投票で重視する政策課題:社会保障・27.2%、経済政策・21.3%、憲法改正・13.3%、北朝鮮問題・13.1%、財政再建・12.7%、原子力政策・6.0%、情報公開・3.3%。
消費増税分の使い道:子育てと教育無償化にも重点・37.7%、国の借金返済中心に・28.5%、引き上げに反対・32.1%。
憲法9条への自衛隊明記:賛成・53.5%、反対・35.8%。
安倍内閣支持率:支持・42.5%(-7.8P)、不支持・46.3%(+6.3P)。
政党支持率:自民党・34.5%、立憲民主党・11.6%、希望の党・9.5%、公明党・5.4%、共産党・3.6%、日本維新の会・3.3%、民進党・0.7%、社民党・0.5%、日本のこころ・0.2%。
希望の党代表・小池百合子都知事の衆議院選挙への立候補:すべきだった・14.2%、しない判断妥当・81.1%。
小池百合子(全体):支持する・39.2%、しない・51.7%。
男女別・男性:支持する・36.8%、しない・56.6%。
女性:支持する・41.5%、しない・47.1%。
10/16(月)
(テレビ朝日[ワイドスクランブル])
後半戦に差し掛かった衆議院選挙。
争点「消費税」。
自民党と公明党は「2019年10月からの10%に引き上げ、教育無償化などに使う」、希望の党、立憲民主党、日本維新の会、日本のこころは「凍結、延期」、共産党、社民党は「中止」を訴えている。
安倍総理大臣は解散の大義とした消費増税分の近い道の変更について、“子育て支援”や“教育の充実”をアピール。
悪化する財政をどう立て直すかには触れていない。
公明党が主張する軽減税率を導入すれば5兆円と見積もる税収が減ることになる。
増税の凍結、中止を訴える野党だが、財源確保はハードルの高いものになっている。
希望の党が掲げた大企業の内部留保への課税は、「法人税と二重課税」だと財界から反発。
共産党がうたう大企業や資産家に対する「富裕税」が実現すれば、資産が国外に流出する懸念が指摘されている。
公務員の人員削減案や金融資産への課税強化など野党も一枚岩ではない。
希望の党・小池代表、公明党・山口代表、共産党・志位委員長、立憲民主党・枝野代表、日本維新の会・松井代表、社民党・吉田党首、日本のこころ・中野代表、鹿児島・鹿児島市、日本記者クラブの映像。
(中継)国会記者会館。
借金、社会保障について言及。

テレビえんすぽ テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.