テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/10/13
BSジャパン 【日経プラス10】
<ニュース+>神戸製鋼・新たに9製品で不正
関連動画
神戸製鋼不正・・・製品使用の高速鉄道が英で運行開始(17/10/16) (再生)
神戸製鋼所の問題の製品は、イギリスの鉄道車両にも使われていました。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

神鋼不正、500社に納入 新たに9製品で発覚 (再生)
アルミ製品などのデータを改ざんしていた神戸製鋼所は13日、グループ会社9社が手掛ける特殊鋼など9製品で新たに不正を確認したと発表した。当初は約200社としていた問題製品の納入先は延べ約500社に増え、事態はさらに深刻化。

記者会見する神戸製鋼所の川崎博也会長兼社長 (再生)
神戸製鋼所は13日、データ改ざん問題に関し、鋼線や特殊鋼など新たに9製品で改ざんや検査の未実施といった不正があったと発表した。製品の出荷先はこれまでに不正が判明した製品分も含め、計500社程度に拡大する。これまで否定していた主力の鉄鋼製品でもデータ改ざんなどが行われていたことで、取引先の不信感が一段と強まるのは必至だ。 川崎博也会長兼社長は東京都内で記者会見し、一連の問題について「不適切行為で多大なご迷惑をかけ、おわびする」と謝罪した。新たな不正は「取締役会でも報告され、(以前から)認識していた」としたが、隠蔽(いんぺい)の意図は否定。経営責任に関しては「安全性の検証や、原因と対策に全力を注ぐ」と述べるにとどめた。【時事通信映像センター】映像素材の購入はこちらから https://www2.jiji.com/f/enq/form.php?pid=kiji
関連記事
10/17(火)
(BSジャパン[日経モーニングプラス])
神戸製鋼所のアルミ・銅製品の性能データの改ざん問題を巡り、国内工場で数十年前から不正が続いてきたことがわかった。
神戸製鋼所はこれまで不正が行われた期間を約10年前からと説明してきた。
関係者によると、製造過程で顧客が求める水準を下回った規格外の製品を出荷することを「トクサイ(特別採用)」と呼んでいて、一部の工場では40~50年前でも「トクサイ」という言葉は使われていたという。
神鋼はOBらからも聞き取り調査を進めているが、組織ぐるみの偽装が常態化していたことが改めて浮き彫りになった。
神戸製鋼所の株価を紹介。
10/17(火)
(テレビ東京[Newsモーニング・サテライト])
日立製作所が英国の工場で製造した都市間高速鉄道の新型車両が16日、英国・ロンドンと英国南西部・ウェールズを結ぶ路線で営業運転を開始。
詩型車両:最高時速約200キロ。
日立製作所は英国で866両の高速車両と保守業務を受注。
英国内に工場を設け組み立て作業を進めてきた。
2018年にはロンドン-スコットランド間でも運行を開始する。
車両には神戸製鋼所のアルミを使用しているが、日立は「安全基準上の問題はない」としている。
パディントン駅の映像。
10/17(火)
(テレビ東京[Newsモーニング・サテライト])
神戸製鋼所の性能データ改ざん問題。
国内工場で数十年前から不正が続いていたことが関係者の話で判明。
神戸製鋼は不正が行われた期間を約10年前からと説明。
不正のやり方が事実上の裏マニュアル化されていたもようで、不正行為が引き継がれていた。
日本経済新聞の映像。

テレビえんすぽ テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(全ジャンル)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.