テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/10/14
TBSテレビ 【上田晋也のサタデージャーナル】
<特集>安倍総理・党内から異論も・・・異例人事で改憲へ熱意



関連記事
10/18(水)
(テレビ朝日[スーパーJチャンネル])
衆議院選挙。
憲法改正について各党の主張をまとめた。
自民党は自衛隊の明記、教育の無償化など4項目を中心に憲法改正を目指すとしていて、安倍総理は自衛隊の明記に関連して“シビリアンコントロール”も合わせて明記する考えを明らかにしている。
公明党(山口代表)は、憲法を改正し環境権などを盛り込む立場だが、9条改正には慎重な立場。
自衛隊については「国民は憲法違反の存在と考えていない」としている。
日本のこころ(中野代表)は自主憲法の制定をかかげ、国際的な平和活動に協力するため軍を保持するとしている。
希望の党(小池代表)は9条を含め憲法改正の議論を進めるとした上で、国民の知る権利や地方自治の分権を明記するとしている。
日本維新の会(松井代表)は教育の無償化、道州制の実現など5項目を柱に憲法改正を目指している。
そして国際情勢の変化に対応し国民の生命や財産を守るために9条を改正するとしている。
10/18(水)
(テレビ朝日[スーパーJチャンネル])
衆議院選挙。
憲法改正について各党の主張をまとめた。
立憲民主党は「9条の改悪に反対」と主張。
枝野幸男代表は「専守防衛の範囲の中で専守防衛から出ないということを逆に明確にするのであればこれは改憲の議論の余地があるが、専守防衛を超える自衛隊の活動を認めることになるようなものは、認めることができない」と語った。
共産党は「憲法を生かす」、社民党は「憲法を活かす」としていて、9条改正の絶対反対を唱えている。
共産党・志位和夫委員長は「憲法9条改定、海外での戦争をする国づくりに断固拒否」、社民党・吉田忠智党首は「もし憲法9条に自衛隊を書き込めば、自衛隊の活動領域を地球の裏側まで広げることを認めてしまうことになる」と訴えた。
那覇市、宮崎・都城市の映像。
安倍総理について言及。

テレビえんすぽ テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.