テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/10/14
BS1 【BSニュース】
神戸製鋼・出荷先500社の対応が焦点
関連動画
神戸製鋼不正・・・製品使用の高速鉄道が英で運行開始(17/10/16) (再生)
神戸製鋼所の問題の製品は、イギリスの鉄道車両にも使われていました。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

神鋼不正、500社に納入 新たに9製品で発覚 (再生)
アルミ製品などのデータを改ざんしていた神戸製鋼所は13日、グループ会社9社が手掛ける特殊鋼など9製品で新たに不正を確認したと発表した。当初は約200社としていた問題製品の納入先は延べ約500社に増え、事態はさらに深刻化。

記者会見する神戸製鋼所の川崎博也会長兼社長 (再生)
神戸製鋼所は13日、データ改ざん問題に関し、鋼線や特殊鋼など新たに9製品で改ざんや検査の未実施といった不正があったと発表した。製品の出荷先はこれまでに不正が判明した製品分も含め、計500社程度に拡大する。これまで否定していた主力の鉄鋼製品でもデータ改ざんなどが行われていたことで、取引先の不信感が一段と強まるのは必至だ。 川崎博也会長兼社長は東京都内で記者会見し、一連の問題について「不適切行為で多大なご迷惑をかけ、おわびする」と謝罪した。新たな不正は「取締役会でも報告され、(以前から)認識していた」としたが、隠蔽(いんぺい)の意図は否定。経営責任に関しては「安全性の検証や、原因と対策に全力を注ぐ」と述べるにとどめた。【時事通信映像センター】映像素材の購入はこちらから https://www2.jiji.com/f/enq/form.php?pid=kiji
関連記事
10/16(月)
(テレビ朝日[ワイドスクランブル])
ノンフィクション作家・森功が解説。
米国・ニューヨークタイムズ紙が「世界的不安、日本のイメージに打撃」という見出しで一面で伝えた。
神戸製鋼所は創立1905年、従業員3万6951人、売上高1兆6958億円、鉄鋼業界シェア3位(新日鉄住金、JFE HDに次ぐ)。
ラグビー界の発展にも貢献してきた。
自動車ではエンジンフード、ばねなど世界の車の半分に使われている。
新幹線の車両の台車部品、H2Aロケット、ボトル缶、パソコン、携帯電話、液晶部品、原子力発電の部品など。
発覚は8月30日、現場部門の管理職が幹部に不正を伝え発覚、調査委員会を立ち上げ、調査結果を発表したのは今月8日。
品質データ改ざんを発表、アルミや銅製品などで供給先は200社だった。
2度目の発表ではさらなる検査データの不正発表、鉄粉製品などで供給先は270社、この時、川崎博也社長は主力の鉄鋼部門に不正はないとしていた。
しかしすぐあとの会見で鉄鋼を含む10製品で不正があったと発表、供給先は約500社に拡大した。
納品された企業はトヨタ、日産、ホンダなど国内自動車メーカー、米国・ゼネラルモーターズなど。
航空機はボーイング、三菱航空機など、鉄道はJR東日本、JR東海、JR西日本など、電機はパナソニック、日立製作所など。
不正の内容はデータの改ざん、検査の不備。
平尾誠二、自動販売機、経団連について言及。
10/16(月)
(テレビ朝日[ワイドスクランブル])
神戸製鋼所・川崎博也社長の謝罪コメント。
神戸製鋼所の検査データ改ざん問題が発覚し1週間、日に日に拡大する規模、出荷先数は勝川四志彦専務によると約500社だと言う。
国内の殆どの自動車メーカーの部品、H2Aロケット、新幹線の部品にも使用されている。
映像協力・メ~テレ。
JR東海・柘植康英社長は規格不適合の製品が納入されたということで誠に遺憾と話す。
JR東海は安全上問題はないとし定期点検のときに交換すると発表。
さらに福島第二原発に改ざんされた配管が納入されたことが明らかになった。
東京電力は使用されておらず安全性に問題はないとしている。
経産省の映像。
川崎社長は謝罪会見の前日、鉄鋼事業では不正はないと説明していた。
それが4つの鉄鋼製品でも不正があったと発表。

テレビえんすぽ テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(全ジャンル)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.