テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/10/13
BS日テレ 【深層NEWS】
<きょうのNEWS>対北朝鮮・米国CIA長官「4つの軍事的選択肢を見た」

Globali 海外メディア
北朝鮮のハッカー集団、台湾の銀行を狙ったサイバー攻撃に関与の可能性
北朝鮮の乗馬クラブ
北朝鮮、米東海岸に到達可能なICBMの完成までは米と交渉の意思なし
北朝鮮のハッカー集団、米韓の軍事情報にアクセスか
北朝鮮が米韓軍本部をパラグライダー奇襲計画



関連記事
10/18(水)
(TBSテレビ[Nスタ])
きょうから5年に1度の中国共産党大会が始まった。
習近平国家主席が一強体制をどこまで固めるのかが注目される中、もう一つ国際社会に注視されていたのは、北朝鮮のミサイル発射など軍事的な挑発。
北朝鮮は今年5月、中国が開催した一帯一路国際協力フォーラムの初日にミサイルを発射した。
アモイでのBRICSの首脳会議にあわせて核実験を強行するなど、北朝鮮への影響力行使を求められている中国のメンツをつぶすような振舞いを続けてきた。
中国も北朝鮮の核実験に関する、安保理制裁決議に賛成するなど中朝関係は冷却していた。
朝鮮半島近海では今週から米軍と韓国軍が合同で軍事演習を実施した。
米国ロナルドレーガン機長・ドネリー大佐のコメント。
朝鮮中央テレビは「朝鮮労働党中央委員会は中国共産党第19回大会を熱れるに祝賀します」と報道した。
ただ、5年前の前回大会の時の祝電では関係の親密さを謳う文言がずらりと並んだ。
変化は文言だけではない。
今回は文章自体が大きく減っているほか、労働新聞での扱いも小さくなった。
ジャーナリスト・平井久志は「大会期間中に北朝鮮がミサイル発射などの軍事挑発をする可能性は少し低くなった」とコメント。
中国共産党大会(北京)、朝鮮中央テレビ、中朝国境付近の映像。

テレビえんすぽ テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.