テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/10/14
テレビ朝日 【週刊ニュースリーダー】
<今週のニュース!気になる人物トップ10>第8位・「どこに落とし穴があったのか」神戸製鋼所・川崎博也社長
関連動画
神戸製鋼 不正発覚後も管理職らが隠蔽行為(17/10/21) (再生)
神戸製鋼所は一連の不正が発覚した後、管理職らが会社の自主点検の際に不適合製品の検査データを報告せず、隠蔽していたと発表しました。 神戸製鋼所・梅原尚人副社長:「改めておわび申し上げます」 隠蔽が発覚したのは、山口県の押出工場です。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

神鋼 JISで法令違反 管理職が不正隠蔽 厚板でもねつ造 (再生)
神戸製鋼所は20日、日本工業規格(JIS)の法令違反に相当すると認められる銅管製品のデータ改ざんがあったと発表した。一連の不正を自主点検する過程で、管理職を含む従業員が不正を隠蔽する行為もあった。厚板の加工を手掛ける子会社の神鋼鋼板加工では、新たに測定データを捏造する不正も見つかったと明らかにした。記事詳細://www.47news.jp/news/2017/10/post_20171020172317.html
関連記事
10/21(土)
(NHK総合・東京[おはよう日本])
検査データの改ざん問題で神戸製鋼所は昨夜新たに不正の隠蔽や法令違反の疑いがあったことを明らかにした。
一連の問題をうけ、取引先からは部品の交換などに必要な費用の請求の他取引の打ち切りの動きも出始めていて神戸製鋼の経営に一定の影響は避けられない見通しになっている。
神戸製鋼は昨夜改めて社内調査に対し管理職などが不正を隠蔽、JISの品質管理体制で法令違反の疑いがあることなど新たな問題を明らかにした。
神戸製鋼は“問題の製品出荷した企業は約500社にのぼる”としており、事態の深刻化で顧客離れ加速の可能性もでてきている。
問題の製品の安全性確認や再発防止策のとりまとめを急ぐことにしているが、経営への一定への影響は避けられない見通し。
神戸製鋼所・梅原尚人副社長は会見で「改めてお詫び申し上げる。
我々の信頼は大きく失墜した」と謝罪した。
10/21(土)
(フジテレビ[めざましどようび])
神戸製鋼所がデータ改ざん問題について都内で会見し、自主点検の際従業員がデータを隠蔽していたことを明らかにした。
神戸製鋼所によると山口県下関市の長府製造所では、8月から行われていたデータ改ざんによる自主点検の際に管理職を含む従業員が顧客指定の基準外の品質検査データを報告しなかった。
神戸製鋼は新たに外部調査委員会を設置し、原因究明を進める。
一方経済産業省は問題の製品の安全性を検証し、2週間程度で結果を公表することや再発防止策を講じることを指示した。
10/21(土)
(テレビ朝日[ANNニュース])
神戸製鋼所は一連の不正が発覚後、管理職らが会社の自主点検の際に不適合製品の検査データを報告せず隠蔽いていたと発表。
神戸製鋼所・梅原尚人副社長は会見で「改めておわび申し上げる」と述べた。
隠蔽が発覚したのは山口・神戸製鋼所押出工場で、管理職を含む従業員が顧客と契約した基準を満たさない製品を製造していたにもかかわらず、不正発覚後の会社の自主点検の際に検査データを報告していなかった。
子会社・秦野工場が出火した銅製品にJIS規格を満たしていないものがあり、法令違反の疑いがあるとして、JIS・日本工業規格の認証機関から立ち入り検査を受けたことも明らかにした。
経済産業省は「自主的な検査を前提にしたこれまでの支持を見直さざるを得ない」と不快感を示し、新たに外部の専門家の実で調査を行うよう指示した。
東京・港区の映像。

テレビえんすぽ テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(全ジャンル)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.