テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2017/10/13
BS日テレ 【深層NEWS】
<深層Weekly>追突事故で夫婦死亡・進路ふさいだ男・逮捕
関連動画
将来を悲観しての犯行か 妻の殺害容疑で夫を逮捕(17/10/17) (再生)
栃木県大田原市の住宅で、72歳の夫が妻の首を切って殺害したとして逮捕されました。夫婦はそれぞれ病気で、警察は夫が将来を悲観して犯行に及んだとみて調べています。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

パチンコ中に1歳男児死亡‥両親を書類送検 (再生)
ことし8月、愛知県豊橋市のアパートで1歳の男の子が死亡した事故で、警察は子どもを家に残したままパチンコをしていたとして、16日、両親を書類送検しました。 書類送検されたのは、愛知県豊橋市に住む31歳の会社員の父親と41歳の母親です。 豊橋警察署によりますと、夫婦は、ことし8月、およそ5時間にわたって、8歳の長女と1歳の長男を自宅アパートに残したまま外出していた保護責任者遺棄の疑いが持たれています。 長男は、居間で遺体で見つかり、死因は分かっていませんが、風呂での水遊びが原因で死亡した可能性もあるとみられています。 調べに対し夫婦は、「2人でパチンコに行くために子ども2人を放置した」などと容疑を認めているということです。 警察は、夫婦が日常的に子どもを置いて外出していた疑いがあるとみて調べています。

盲導犬との生活に密着 時代の変化で新たな影響も (再生)
日本初の盲導犬育成団体・日本盲導犬協会が今年で創立50年を迎えました。2015年には東京メトロ銀座線の青山一丁目駅で盲導犬と歩いていた男性がホームに転落して死亡した事故が起きるなど、盲導犬をとりまく環境の改善が求められています。時代の移り変わりによって新たに生じた盲導犬への影響を取材しました。 10月6日、日本盲導犬協会の創立50年記念式典が開かれ、180を超える盲導犬ユーザーとパートナーの盲導犬が集まりました。今回の式典では、より質の高い盲導犬育成のための研究基盤の強化と環境づくりの構想が発表されました。 質の高い盲導犬とは、一体どのような盲導犬なのでしょうか。鍼灸(しんきゅう)院を営む望月夫妻と一緒に暮らす盲導犬「エース」は4歳です。家の中では盲導犬はペットと同じように過ごし、パートナーとしてのサポートはしないといいます。妻の操さんは「夫婦2人で言い合いなんてしていると、よせよせって寄ってきますよ」と話し、時には夫婦げんかを止めに入る場面もあるというエースですが「外に出たら頼りになる」と話します。 実際に外出に同行して、盲導犬として活躍する姿を見せてもらいました。エースは歩き始めるとしっかりと体を密着させながら、落ち着いてリードします。また、段差がある場所ではいったん止まり、安全確認をしてから進みます。 しかし、この盲導犬としての習性が、近年のインフラ整備によって不安要素に変わったといいます。街を歩くと段差が少なくなり、盲導犬が歩道と車道の区別を付けることが難しくなり、危険を感じることが増えたというのです。また、ここ最近の悩みは「歩きスマホ」だといいます。夫の敏彦さんは「(他の人が)急に横から出てくると、よけられなくて困るみたいですね。そういう時はかわいそうだけどぶつかってしまう」といいます。 時代の移り変わりによって新たな危険や戸惑いが生まれていますが、それでも安心して外を歩くことができるのは、質の高い盲導犬がいてくれるからこそだといいます。望月夫妻は「エースの存在がすごく大きい。どこかに行く時も必ずいてくれないと困る」「エースの情報がないと駄目なくらいになってきたので、やっぱりいないと困る。かけがえのない存在」と話します。 大切なパートナーであり家族でもあるという盲導犬・エースの存在について、望月さんは「あと何年、うちにいられるか分からないけれど、一緒にいい生活をしたいですね」と話しています。
関連記事
10/16(月)
(NHK総合・東京[ニュース シブ5時])
逮捕されたのは東京都立川市に住む自称建設作業員の男で、埼玉県新座市のマンションの駐車場で62歳の男性が運転する車のミラーを鉄パイプで割ったとして器物損壊の疑いがもたれている。
容疑者は埼玉県和光市の国道を走行中に男性に追い越しされて腹を立ておよそ5キロにわたり追いかけ回したという。
車間距離を極端に詰めたり、ドアを叩いたり蹴ったりした末、鉄パイプでミラーを壊した。
調べに対し「割り込まれて頭にきた」と容疑を認めているという。
交通トラブルをめぐっては神奈川県内の東名高速道路でワゴン車に乗っていた夫婦が前に車を停められて高速道路上に停車し、後続の大型トラックに追突されて死亡する事故が起きている。
容疑者の車(埼玉県新座警察署)の映像。
10/16(月)
(日本テレビ[NNNストレイトニュース])
東名高速道路でワゴン車の進路を妨害し、死亡事故を起こしたとして男が逮捕された事件。
男の知人が日本テレビの取材に応じた。
容疑者の知人は「普段は普通の人なんですが、運転した時はとにかく危ない」と証言した。
去年、容疑者が運転する車に複数回同乗した。
知人は「座席を倒して、足を伸ばしてハンドル操作していた。
あおったり、自分の思い通りにいかない時に相手の車に向かって「調子のんなよ」的なことは前にも言っていた」。
容疑者はことし5月にも山口県で他の車に妨害行為を3回していた。
警察は、今回の事故との関連性を調べている。
事故現場(神奈川・東名高速)の映像。
10/16(月)
(日本テレビ[PON!])
東名高速道路で夫婦が死亡する事故を起こしたとして逮捕された男の知人は、男が日常的に危険な運転を繰り返していたと証言。

テレビえんすぽ テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(全ジャンル)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.