JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年11月19日(日)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/11/13
日本テレビ 【スッキリ】
北朝鮮への対応で連携は?きょうASEAN首脳会議

Globali 海外メディア
関連動画
米朝首脳の言い争いを非難 ドイツで“非核化”集会(17/11/19) (再生)
ドイツ・ベルリンで18日、世界の非核化を求める集会が行われ、核開発を進める北朝鮮とトランプ大統領の対応を強く非難しました。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

「液体ミルク」の販売要望へ 9都県市首脳会議 (再生)
東京都や神奈川県など首都圏にある9つの自治体の知事らが集まる会議が神奈川県相模原市で行われました。東京都の小池知事は乳児用液体ミルクの国内での販売に向けて、国に法整備を求めるよう提案し、採択されました。 会議で小池知事は国内では規格基準が定められていないために販売することができないフィンランドやアメリカ製の乳児用液体ミルクを紹介しました。 その上で、災害時には粉ミルクを溶くためのお湯の準備が難しいことなどから液体ミルクが効果的であるとし、国内で製造・販売できるように国に法律の整備などを求めるよう提案しました。小池知事の提案は採択され、今後、国に対して要望書を提出することが決まりました。 会議の後、小池知事は「災害はいつどこで起こるか分からないので、オールジャパンの取り組みとして広がれば」と期待感を示しました。
関連記事
11/19(日)
(TBSテレビ[サンデーモーニング])
ASEAN首脳会議の大きな議題とみられていた南シナ海領有権問題。
しかし、トランプ大統領は南シナ海問題にはほとんど触れず、北朝鮮への圧力を何度も呼びかけた。
経済問題にも多くの時間が割かれた。
終了後の会見でも南シナ海問題については一切出なかった。
またASEAN首脳会議の前にはフィリピン・ドゥテルテ大統領が「中国は今、世界一の経済大国で我々には中国との友好関係が必要だ。
南シナ海問題には触れないでおいたほうがいい」と述べた。
南シナ海の領有権をめぐり国際仲裁裁判所に訴えるなど強硬姿勢を見せてきたフィリピンなどに中国は巨額の経済支援を行っている。
ASEAN首脳会議後に発表された議長声明でも毎年盛り込まれていた実効支配を強める中国への懸念という文字が外され、中国への配慮が目立つ形となった。
南シナ海を巡っても中国の存在感が強まっている。
米国国防総省提供、フィリピン・マニラの映像。
九段線について。
写真家・浅井愼平、寺島実郎のスタジオコメント。
11/19(日)
(TBSテレビ[サンデーモーニング])
米国・トランプ大統領のアジア歴訪。
終盤の注目は南シナ海の領有権をめぐる米中の駆け引きだった。
10日間に及ぶアジア歴訪を振り返り自画自賛するトランプ大統領。
13日、歴訪の締めくくりとなるASEAN(東南アジア諸国連合首脳会議)がフィリピンで開幕。
この会議の大きな課題の1つと見られていたのが、南シナ海の領有権問題。
フィリピンやベトナムなどと領有権を争う海域に人工島を作り軍事施設を建設し、実効支配を強める中国。
9月に行われた国連総会の演説でトランプ大統領は「ウクライナから南シナ海に至るまで主権を脅かす行為は排除せねばならない」と名指しこそ避けたものの、海洋進出を進める中国をけん制。
米国・ティラーソン国務長官は10月19日ワシントンの講演で「国際法への直接的な挑戦だ」と中国を批判。
ところがASEAN首脳会議の前日に行われたベトナム・チャンダイクアン国家主席との会談では「仲裁や調停で手助けできるなら知らせてほしい」と9月の排除の発言から一転し「手助けできるなら」とトーンダウンともとれる発言をした。
ベトナム・ハノイ、国防総省HP、南沙諸島の人工島(デジタルグローブ・ゲッティ=共同提供)の衛星写真、フィリピン・マニラの映像。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
アクセスランキング
注目番組