JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年11月19日(日)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/11/14
BSフジ 【プライムニュース】
石破茂×長島昭久・半島有事の“死角”
関連動画
米朝首脳の言い争いを非難 ドイツで“非核化”集会(17/11/19) (再生)
ドイツ・ベルリンで18日、世界の非核化を求める集会が行われ、核開発を進める北朝鮮とトランプ大統領の対応を強く非難しました。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

小池知事の盟友語る 突然の党代表辞任、希望の党の今後 (再生)
14日に「希望の党」の代表を辞任して都政に専念するとした小池知事ですが、都議会でも厳しい局面となりそうです。 希望の党の結党メンバーで、衆議院選挙後に政界を引退した若狭勝さんにTOKYO MX NEWSのスタジオで話を聞きました。 若狭さんは2014年の衆議院選挙で自民党から出馬し、比例で初当選しました。2016年の東京都知事選挙では、党が推薦する候補ではなく小池百合子氏を支援しました。その後、2017年7月には自民党を離党し、小池知事が代表を務めた「希望の党」の立ち上げに深く関わるなど、若狭さんの政治活動は、まさに小池知事と共にありました。<「都政専念」に都民は…> 希望の党の代表を辞任し「都政に専念する」とした小池知事の決断を、東京都民はどのように受け止めたのでしょうか。新橋駅前で聞きました。 都民からは「(代表辞任は)ちょっと無責任過ぎる。責任者として党を立ち上げ、途中で投げ出している。創業者責任というのであれば、最後までやるべき」「責任を持って党を運営していく気がなかったんだなという感じ。衆院選にも出なかったし。本来、党の代表であれば出るべきだった」「今後、知事には頑張ってほしい。豊洲などいろいろ問題はあるし、全然一つも東京が良くなっていないと思うので、都政に専念してもらいたい」「小池知事を応援していたが残念。衆院選に勝てなかったでしょ。それがうまくいっていれば小池さんの意図がつながったと思うけれど、ちょっとあの人数では…。都知事なのだから、都政に優先してもらいたい」など、さまざまな声が聞かれました。 希望の党の代表を突然辞任した小池知事について、また希望の党の人事や今後について、若狭さんが語りました。動画でご覧ください。

小池知事 「希望の党」代表辞任を表明 (再生)
東京都の小池知事が、自ら立ち上げた国政政党「希望の党」の代表辞任を表明しました。 代表辞任は、14日に開かれた希望の党の両院議員総会で小池知事が明らかにしました。この中で小池知事は「国政は国政の皆さんに任せたい。創業者の責任として代表でスタートしたが、これからは皆さまにお任せして、方向性は決まっているのでしっかりと進めてもらうことを基に、代表の座を降りて、しかるべき形でサポートできるようにしていきたい」と述べました。 衆議院選挙を前に自らが立ち上げた政党の代表を、わずか1カ月半で辞任することになりました。 衆院選を直前に控え、9月に小池知事が立ち上げた希望の党は、反自民の新たな受け皿として期待されましたが、民進党との合流を巡る小池知事の「排除します」発言から風向きが変わりました。 衆院選で希望の党は、東京の小選挙区の候補者23人のうち、当選者は1人だけで、比例代表でも3人の当選にとどまりました。それでも小池知事は「党を立ち上げた責任がある。これから次に国政を党として固めていく中で、代表を退くのはかえって無責任」として、党代表にとどまる意向でした。 しかし党の代表と都知事の二足のわらじによる都政停滞の懸念を指摘する声はやまず、都政に専念する意向を示していました。 結局、14日の両院議員総会で代表辞任を表明した小池知事は「1000万人が希望の党と書いた重みをみんなでシェアしたい。そして、希望の星として皆さん一人一人が輝くように必要なお手伝いをしたい。代表から離れるということで、玉木共同代表にこの後を任せたい」と、所属議員らに呼び掛けました。
関連記事
11/19(日)
(テレビ朝日[ビートたけしのTVタックル])
日本の株価が絶好調。
玉川大学経営学部・島義夫教授(元外資系証券アナリスト)が「安倍内閣の経済政策が正しいという海外の投資家の理解」とコメント。
総選挙に向かって動き出した10月2日から日経平均株価は上昇をはじめ、史上初の16連騰を記録(22日、衆議院選挙。
出典:日本経済新聞社)。
きっかけは「野党が分裂し、安倍自民党が政権を維持する見込み」と報道されたこと。
14日、政府は加計学園獣医学部新設の認可を発表。
国会では野党が追及を続けている。
安倍総理大臣は大学新設を阻んできた規制を打ち破る改革派として海外で評価されている。
米国・ロナルドレーガン大統領と中曽根康弘総理大臣が蜜月関係を築いたロンヤス時代、株価は5年間で188%上昇。
ジョージWブッシュ大統領と小泉純一郎総理大臣の時も最高で1万7000円台まで上昇。
トランプ大統領と安倍首相の現在、大統領就任後約3000円上昇した。
1月、エコノミスト・武者陵司は「日経平均はいずれ4万円台へ」と予想。
リーマンショックについて言及あり。
希望の党・小池百合子前代表、立憲民主党・枝野幸男代表、林芳正文部科学大臣、衆議院文部科学委員会、希望の党・山井議員の映像。
11/19(日)
(テレビ朝日[ビートたけしのTVタックル])
「米国・トランプ大統領の狙いはお金?北朝鮮と揉めている方が良い?」「頭の中はビジネスだけ?トランプ大統領の本音は」「米国からの武器購入、価格は適正?」「日米が武器を売買、景気への影響は」「米国が注視するのは中国の動き」。
元外交官・孫崎享が「北朝鮮の脅威と言い、トランプ大統領は昨年より政府案を600億ドル上げ、議会の中でも北朝鮮の脅威が大変だと言った。
軍需産業が大儲けした」、上智大学教授・前嶋和弘が「トランプ大統領は国内の支持基盤を固めようとしている」、自民党参議院議員・山本一太が「トランプ大統領のアジア歴訪は貿易不均衡の是正が主の目的」、エコノミスト・武者陵司が「北朝鮮が武器、ミサイル開発ができるのは中国がバックにいるから。
米中貿易摩擦が起ころうとしている」、希望の党衆議院議員・渡辺周のスタジオコメント。
暴力団、韓国、米韓軍事演習、空母、爆撃機、ミサイル、核、共和党、中国、イージス艦、SM3ブロック2A、F35、嘉手納基地、イージスアショア、ヘリコプター、フランス、日米同盟、安全保障、株、円安ドル高、為替相場について言及あり。
11/19(日)
(テレビ朝日[ビートたけしのTVタックル])
先月の衆議院選挙で野党を蹴散らし、視界良好の安倍総理大臣。
5日、米国・トランプ大統領が来日。
埼玉県のゴルフ場・霞ヶ関カンツリー倶楽部で松山英樹とラウンド。
夕食は高級鉄板料理店・銀座うかい亭。
黒毛和牛のステーキをメインとする3万円以上のコースでおもてなし。
肉にケチャップをつけて食べるのがトランプ流と聞き、ケチャップを用意。
安倍首相は「大変喜んでいただいた」と述べた。
2日目の晩餐会(迎賓館)には孫娘・アラベラがファンだというピコ太郎を招待。
トランプ大統領は「米日両国は100年単位でこれからも明るい未来が待っている」と述べた。
ピコ太郎のコメント。
撮影:内閣広報室。
映像:イバンカトランプのインスタグラムから。
日本人初メジャータイトル挑戦中に言及。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
アクセスランキング
注目番組