JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年11月24日(金)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/11/15
BS1 【BSニュース】
スマホ操作に激高・繰り返し殴ったか
関連動画
貴ノ岩関「先輩には反撃できないので防御姿勢」(17/11/24) (再生)
横綱・日馬富士が平幕・貴ノ岩に暴行したとされる事件で、鳥取県警の事情聴取に対して貴ノ岩関が「先輩には反撃できないので、下を向いて手で頭を抱えた」などと話していることが分かりました。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

横綱日馬富士関の暴行問題 鈴木スポーツ庁長官 (再生)
大相撲の横綱日馬富士関の暴行問題で、スポーツ庁の鈴木大地長官は22日、日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)から陳謝の手紙を受け取ったことを明らかにした。

日馬富士を書類送検へ 傷害容疑で年内、鳥取県警 (再生)
大相撲の横綱日馬富士関(33)が平幕貴ノ岩関(27)に暴行し負傷させた問題で、鳥取県警が年内にも傷害容疑で日馬富士関を書類送検する方針を固めたことが21日、捜査関係者への取材で分かった。県警は、日馬富士関が暴行を認め、逃亡や証拠隠滅の恐れがないことなどから、逮捕はせずに捜査を進める判断をしたもようだ。日馬富士関は21日夜、東京から福岡県太宰府市にある伊勢ケ浜部屋宿舎に戻った。記事詳細://www.47news.jp/news/2017/11/post_20171121140405.html
関連記事
11/24(金)
(フジテレビ[直撃LIVEグッディ!])
相撲ジャーナリスト・大見信昭、旭鷲山がスタジオで解説。
日馬富士が貴ノ岩に暴行した事件。
白鵬が旭鷲山に電話で「兄貴、かわいがりなんですよ」と話したという。
食い違う証言、9月末、錦糸町での出来事などを紹介。
トレンディエンジェル・斎藤司、木村太郎のスタジオコメント。
スマホ、携帯電話、稀勢の里に言及。
11/24(金)
(TBSテレビ[ゴゴスマ~GOGO!Smile!~])
横綱・日馬富士の暴行問題。
日本だけでなくモンゴルでも注目を集めている。
日本相撲協会の危機管理委員会はきのう、現場に居合わせた横綱・鶴竜と関脇・照ノ富士から聞き取りを行った。
警察は九州場所に出場している横綱・白鵬への事情聴取を今月28日にも行う方向で検討。
日本相撲協会評議員会・池坊保子議長は日馬富士には厳しい処分が下されるだろうという。
一方で、池坊議長は「引退しないで、もうちょっとおきゅうを据えて彼に頑張らせたいという思いはある」と語った。
日馬富士の処分を審議する横綱審議委員会は九州場所終了後の今月27日に開かれる予定。
日馬富士の今後の進退はどうなるのか。
日本相撲協会評議員会・池坊保子議長のコメント。
11/24(金)
(TBSテレビ[ゴゴスマ~GOGO!Smile!~])
横綱・日馬富士の暴行問題。
日馬富士は親しい人に「横綱のままでいられるなら二度と酒は飲まない」と話しているという。
なぜ事件は起きたのか。
今回の事件にはモンゴル人力士間の2つの背景が関係しているという。
モンゴル人力士として旭鷲山が日本で初土俵を踏んだのは1992年。
それから四半世紀、今では第4世代まで進んでいる。
その中でも白鵬や日馬富士、鶴竜などの第3世代と、貴ノ岩や照ノ富士をはじめとする第4世代には大きな意識のギャップがあるという。
白鵬や日馬富士などの第3世代は主にモンゴルから来日後すぐに相撲界入りしているのに対し、貴ノ岩や照ノ富士などの第4世代の多くは日本の高校に留学し、高校生として現代日本の若者の文化を体験していて、上下関係に対する感覚が違い摩擦につながったのではないかという。
事件発生の背景として指摘されるもう一つの要因は両者の交流不足。
常日頃のコミュニケーション不足がお互いに誤解を招き、今回の事件が起きてしまったのではないかという。
ジャーナリスト・宮田修のコメント。
提供:共同通信。
写真:共同通信社。
旭天鵬、朝青龍、朝赤龍に言及。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組