JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年11月19日(日)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/11/15
BSフジ 【プライムニュース】
韓国“反日外交”の真実・日米韓連携より中国優先?
関連動画
「アメリカが助けてくれる」と思う人が多いのはなぜか? 日米安保・同盟による戦後日本の主権回復と独立を考える。TOKYOMX西部邁ゼミナール『日本人とは、そも何者ぞ!』 (再生)
【概 要】TOKYOMX西部邁ゼミナール〔テーマ〕日本人とは、そも何者ぞ! 敗戦と日本人-高度経済成長と日本人-私たちは何を得、何を失ったのか〔放送〕2017年11月18日〔土〕7:05~7:30TOKYOMX1    2017年11月19日〔日〕8:30~8:55TOKYOMX2〔出演〕西部邁 澤村修治 浜崎洋介 今村有希「たった一度の戦争に負けたくらいで反省し、頭のてっぺんから爪先までアメリカンナイズされたニッポン」。高度経済成長期が来なかったか、遅れたかも知れぬが吉田茂首相が憲法改正をしていたら、歴史上のイフを考える。日米安保と日米軍事同盟はワンペアで出来ている。沖縄をはじめ日本のあちこちに米軍の基地が置かれている中で、日本の主権が回復し独立したと言えるのだろうか。国民的政治運動といわれる安保闘争はなぜ起きた。価値ある物事の考え方を世に広める TOKYOMXの大冒険西┃部┃邁┃ゼ┃ミ┃ナ┃ー┃ル┃━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛://s.mxtv.jp/nishibe/流行に流されず、自らの意見・見解、思想の根本を表現し続ける評論家で隔月刊誌「表現者」顧問の西部邁氏によるintegrity「総合性・一貫性・誠実性」を兼ね備えたゼミナール形式の25分。時代が危機に突入する中で、物事の「感じ方」「考え方」「表現力」を鍛えるプログラム。                        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ]にて「西部邁ゼミナール」DVD発売中〔ゴマブックス×MXエンターテインメント〕━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 西部邁ゼミナール.11 憲法改正論点総浚い [DVD] 【ゲスト:富岡幸一郎・澤村修治・東谷暁】 ://amzn.to/2wD0bdo.14 脚本とは何かAuthorのAuthority【ゲスト:山田太一・荒井晴彦】://amzn.to/2kIB6Ze━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 隔月刊誌┃表現者┃偶数月発売┃━━━━┛━━━┛━━━━━┛◆2017年11月号の特集は「日本よ、何処へ行くのか」◆◇「日本文化の本来性とは何か」佐伯啓思×浜崎洋介×澤村修治×柴山桂太×西部邁×富岡幸一郎◇ MXエンターテインメント(株)より好評発売中!━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ://s.mxtv.jp/nishibe/hyogensha.php【特 集】日本よ、何処へ行くのか【座談会】日本文化の本来性とは何か 佐伯啓思 浜崎洋介 澤村修治 柴山桂太 西部邁 富岡幸一郎【バックナンバー】年10月〔75〕号「日本人よ、何処へ行くのか」発売中!年9月〔74〕号「今、日本人論を」年7月〔73〕号「テクノマネーマニアックの時代に-反乱は可能か」年5月〔72〕号「世界破壊に乗り出した米中露」年3月〔71〕号「国民主義なくして国際社会もない」年1月〔70〕号「日本国の命運」年11月〔69〕号「象徴天皇と日本の行方」年9月〔68〕号「アメリカその覇権と孤立」年7月〔67〕号「日本共産党とは何ものか」年5月〔66〕号「保守思想による非常事態条項の提言」年3月〔65〕号「テロの元凶は資本主義と民主主義」年1月〔64〕号「憲法改正を如何になすべきか」年11月〔63〕号「保守は『左翼』をいかに排すべきか」年9月〔62〕号「『戦争』のできない国民」年7月〔61〕号「沖縄 戦後ニッポンの鏡」年5月〔60〕号「資本主義の砂漠」年3月〔59〕号「プラトンに倣い、民主主義を疑え」年1月〔58〕号「ポツダム」を超えて年11月〔57〕号「米ロ対決『大戦』の足音がする」年9月〔56〕号「滅びを覚悟で戦う」年7月〔55〕号「保守思想が再建する『国家と人間』」★★★「表現者」をお求めの方は、お近くの書店でお問い合わせ下さい。★★★
関連記事
11/18(土)
(BSフジ[プライムニュースSUPER])
韓国・康京和外相:韓国は米国主導のミサイル防衛体制には加わらない、韓国配備のTHAADは現在の6基の発射台以外に追加配備計画はない、日米韓の軍事協力は同盟に発展しない(先月30日・韓国国会)。
自民党参議院議員・松川るいは「トランプ大統領が来る直前に中国にくぎを刺されてこれを出したのだろう。
これは中国に対する手形」、立命館大学助教・林恩廷は「国際政治は現実主義。
東アジア全般的にまだ儒教文化」、産経新聞ソウル駐在客員論説委員・黒田勝弘「朝鮮日報で合意はとんでもないと。
日本を学べと言っている」とスタジオコメント。
日韓合意、尖閣問題、朴槿恵、安全保障、貿易、ロシア、北朝鮮に言及。
11/18(土)
(BSフジ[プライムニュースSUPER])
韓国・文在寅大統領は日韓合意をどうしたいのか。
立命館大学助教・林恩廷は「なぜ日韓合意が韓国国内で支持を得ていないのか。
決め方が韓国国民からすると突然だった。
韓国は決め方に同意できないと結果に同意できない。
朴槿恵政権は『最終的かつ不可逆的』という決めつけるような表現を入れる必要があったのかという不満があり同意できない。
韓国国民の情緒からするとお金の問題ではなくなっている」、自民党参議院議員・松川るいは「国際社会で政府間で合意したものがたまたま政権が変わったからといって突然破棄とはあり得ないとの情動をわかっていただけるのでは」とスタジオコメント。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
アクセスランキング
注目番組