JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年11月19日(日)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/11/15
BSフジ 【プライムニュース】
韓国“反日外交”の真実・バランサー論は宿命?

関連記事
11/18(土)
(BSフジ[プライムニュースSUPER])
自民党参議院議員・松川るいは「これだけ近い国なのでチャネルを増やし一喜一憂せず付き合う。
甘えさせるばかりではない外交の組み合わせが必要」、立命館大学助教・林恩廷は「社会同士、国同士の関係を深く素直に見ながらプレイヤーも多様化するべき」、産経新聞ソウル駐在客員論説委員・黒田勝弘「日本が経済的、防衛的にも強い国になるということ。
そうすれば韓国も日本を尊敬して仲良くしようと言ってくる」とスタジオコメント。
11/18(土)
(BSフジ[プライムニュースSUPER])
韓国・康京和外相:韓国は米国主導のミサイル防衛体制には加わらない、韓国配備のTHAADは現在の6基の発射台以外に追加配備計画はない、日米韓の軍事協力は同盟に発展しない(先月30日・韓国国会)。
自民党参議院議員・松川るいは「トランプ大統領が来る直前に中国にくぎを刺されてこれを出したのだろう。
これは中国に対する手形」、立命館大学助教・林恩廷は「国際政治は現実主義。
東アジア全般的にまだ儒教文化」、産経新聞ソウル駐在客員論説委員・黒田勝弘「朝鮮日報で合意はとんでもないと。
日本を学べと言っている」とスタジオコメント。
日韓合意、尖閣問題、朴槿恵、安全保障、貿易、ロシア、北朝鮮に言及。
11/18(土)
(BSフジ[プライムニュースSUPER])
韓国・文在寅大統領は日韓合意をどうしたいのか。
立命館大学助教・林恩廷は「なぜ日韓合意が韓国国内で支持を得ていないのか。
決め方が韓国国民からすると突然だった。
韓国は決め方に同意できないと結果に同意できない。
朴槿恵政権は『最終的かつ不可逆的』という決めつけるような表現を入れる必要があったのかという不満があり同意できない。
韓国国民の情緒からするとお金の問題ではなくなっている」、自民党参議院議員・松川るいは「国際社会で政府間で合意したものがたまたま政権が変わったからといって突然破棄とはあり得ないとの情動をわかっていただけるのでは」とスタジオコメント。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
アクセスランキング
注目番組