JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年11月19日(日)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/11/15
BS11 【報道ライブ INsideOUT】
2019年・参院選挙に向け・立憲民主の存在感
関連動画
ご当地グルメ「御嶽汁」が人気 東京・御岳山 (再生)
紅葉の見頃を迎えた東京・青梅市の御岳山で、ご当地グルメの「御嶽(みたけ)汁」が持ち帰って食べられる土産物として進化を遂げ、人気を集めています。 標高929メートルの御岳山は今が紅葉のピークを迎えていて、木々が鮮やかに色づき、連日多くの人が訪れています。 この御岳山にもっと観光客を呼び込みたいと、ケーブルカーを運行する鉄道会社が5年前に開発したのが「御嶽汁」です。御岳山を訪れた観光客からも「こってりしていておいしい」「酒かすが利いていておいしい。温まる」と好評です。 御岳登山鉄道の榎戸秀幸さんが「青梅豚や酒かすのほかにも、なるべく野菜を多く入れるように気を使っている。コクのあるぜいたく豚汁」という通り、青梅産の豚肉を入れるなど地産地消にこだわった具だくさんの豚汁です。そして、味の決め手は日本酒「澤乃井」で知られる地元・小澤酒造の酒かすです。酒かすを入れることで、まろやかさとコクを醸しています。小澤酒造の小澤順一郎社長は「(御岳山周辺は)なかなか名物を示せずにいるところがあった。ご当地グルメを作りたいという熱い思いにお応えした」と話します。 今まで、御嶽汁はケーブルカーの駅の売店で、冬のシーズンだけ販売されていましたが、いつでも食べられるようにと、フリーズドライとして商品化されました。お湯を注ぐだけで簡単に食べられるフリーズドライの御嶽汁は、2017年の4月から1個250円で販売され、1カ月ほどで生産した1万7000食全てが完売しました。 御岳登山鉄道の榎戸さんは「味を再現するのはかなり大変で、試食を開発業者と何回も繰り返した。本家の御嶽汁と同じく青梅産の豚肉や酒かすなど材料にこだわって生産しているので、同じ味を味わうことができると思う」と話しています。 7月の追加販売後も品切れ状態の店が続出する人気ぶりでしたが、生産数を倍に増やし、ようやく11月半ばから店頭に並び始めました。売店でフリーズドライの御嶽汁を見た観光客からは「御岳山には毎年来ているが、ことし初めて見て気になった」「職場に持って行って、昼に食べたりするのに便利かもしれない」といった声も聞かれ、御嶽汁は奥多摩の自然に育まれたご当地グルメとして存在感を増しています。 フリーズドライの御嶽汁は、青梅市と周辺の観光施設・スーパーなど合わせて34店舗で販売され、今後はインターネット販売も検討しているということです。

党として存続することを確認 民進党北海道連 (17/11/04 18:00) (再生)
民進党道連は常任幹事会を開き、党として存続することを確認し、今後希望の党や立憲民主党と連携を図っていきたいとしています。 11月4日開かれた民進党道連の常任幹事会では今後も党として、存続していくことを確認しました。 また、2019年に迫った参院選、統一地方選に向け希望の党や立憲民主党と連携を図るため、連絡協議会のようなものを作り、統一候補者を選定していきたいとしています。民進党北海道連 市橋修治幹事長:「知事選や参院選に向けて(民進、希望、立憲が)結集するかが問題
関連記事
11/18(土)
(BSフジ[プライムニュースSUPER])
視聴者「菅元首相を立憲民主党の最高顧問にするということは菅内閣を評価している?」、立憲民主党代表代行・長妻昭は「いい政策を実行した点もあるし反省すべき点も多々ある。
我が党にとっては貴重な方。
知恵をいただいているということで最高顧問にさせていただいている」。
視聴者「大串は希望の党代表選で政策協定と反対の意見を言っていたが党を割って出る可能性は?」、希望の党代表・玉木雄一郎は「選挙が終わったのでまとまっていく」とスタジオコメント。
外交安全保障、自民党に言及。
11/18(土)
(BSフジ[プライムニュースSUPER])
3党の差別化。
民進党代表・大塚耕平は「中道政党。
なにが正しいか分からないから、他者の意見を否定せず、異なる意見も聞いて熟議をつくし、落としどころを探る」。
自民党に言及。
希望の党代表・玉木雄一郎は「寛容な改革保守。
外交安全保障は現実的にやる」、立憲民主党代表代行・長妻昭は「立憲と民主を最も重要な価値として最大限守り抜く。
憲法9条について国家権力の歯止めを緩める方向で専守防衛を逸脱する方向で進めることは与しない」とスタジオコメント。
11/18(土)
(BSフジ[プライムニュースSUPER])
国会における質疑時間配分(これまでの鳩山政権、菅・野田政権、安倍政権)紹介。
与野党が主張する配分は自民党5、野党5。
野党6党は自民党2、野党8と主張。
自民党政調会長代理・新藤義孝は「国会の各会派の所属人数に基づいて割り当てるとなっている」、民進党代表・大塚耕平は「与党は政策に賛成の立場。
野党が質問したほうが生産的」、希望の党代表・玉木雄一郎は「与党も含めて直す文化が定着するなら、与党の時間を増やしても意味がある。
与党はなんでも賛成。
立法府の議論をどう活性化させるかの観点から与野党が考えなければならない」、立憲民主党代表代行・長妻昭は「国会の最大の危機がやってきた。
こんなことをしていたら、チェック機能、監視機能が失われる」、慶應義塾大学教授・村井孝治は「与党も党議拘束をゆるくして、議論する方向性も1つの考え方。
審議日数を増やしていってはどうか」とスタジオコメント。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
アクセスランキング
注目番組