JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年06月19日(火)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/06/14
日本テレビ 【news every.】
<every.TIME4>大泉洋・少し変わった家訓・父親から受け継いだのは…
関連動画
【撮影秘話】大泉洋&宮崎あおい『あにいもうと』スペシャルトーク!!①~撮影現場でのエピソードを語る~ (再生)
大泉洋&宮崎あおいスペシャルトーク!! 第1弾~撮影現場でのエピソードを語る~月25日(月) よる8時 ドラマ特別企画『あにいもうと』山田洋次脚本 × 石井ふく子プロデュース兄と妹の複雑な情愛を描いた不朽の名作をドラマ化!大泉洋&宮崎あおいが兄妹役でドラマ初共演!☆番組公式サイト http://www.tbs.co.jp/aniimouto/<あらすじ>東京下町で工務店を営む赤座家。兄の伊之助(大泉洋)は、父であり棟梁の忍(笹野高史)の下で大工職人として働き、妹の桃子(宮崎あおい)は大型トラックの運転手をしている。体力仕事をしている兄妹だけあり、家の中はいつも血気盛んだ。ある日、桃子が恋人との間に出来た子を流産したことを家族に打ち明ける。相手の男の事を何一つ話そうとしない桃子に対し、伊之助が激怒。人一倍桃子を可愛がる伊之助は、居たたまれなくなり桃子を殴ってしまう。そんな行き過ぎた愛情を有難迷惑に思う桃子は反発。伊之助の腕に噛みつき、兄妹喧嘩はやがて嵐のような騒ぎとなる。翌日、桃子が家を出て行ってしまう。それから半年後、赤座家で忍の古希の祝いが開かれる。計画したのは伊之助だ。忍のお祝いは表向きの理由で、実はそれを口実に桃子を帰宅させるのが目的らしい。そのことを妹の佐知(瀧本美織)から聞かされた桃子は仕方なく帰宅することを決める。半年ぶりに家族が顔を揃える赤座家。誰もが桃子の帰りを心待ちにする中、突然、桃子の恋人だった小畑裕樹(太賀)が訪ねて来て・・・。■出演者大泉洋宮崎あおい ○瀧本美織太賀西原亜希七五三掛龍也一路真輝シャーロット・ケイト・フォックス ○笹野高史波乃久里子

桜庭ななみと根岸季衣が大谷亮平を巡って激しすぎるキャットファイト!/映画『焼肉ドラゴン』本編映像 (再生)
日本の演劇賞を総なめにした演劇界の金字塔作品を映画化した『焼肉ドラゴン』(6月22日(金)より全国公開)の本編映像が解禁となった。万国博覧会が催された1970(昭和45)年の高度経済成長に浮かれる時代の片隅で、ちいさな焼肉店「焼肉ドラゴン」を営む亭主・龍吉と妻・英順とその娘たち静花(真木よう子)、梨花(井上真央)、美花(桜庭ななみ)の三姉妹と一人息子・時生の6人暮らしの家族と、そのお店で賑わう常連客たちと家族の固い絆が描かれている。ささいなことで泣いたり、笑ったり、そんな何が起きても強い絆で結ばれた「焼肉ドラゴン」にも、次第に時代の波が押し寄せていく姿が描かれ大きな感動を生む人間賛歌の物語である。 今回解禁された映像は、プロの歌手を夢見る美花が働いているナイトクラブのステージで、念願の初歌唱のチャンスを与えられるシーン。十八番の「伊勢佐木町ブルース」を意気揚々と歌い始めようとするが、クラブの大御所歌手・長谷川美根子(根岸季衣)に突如マイクを奪われ、憧れていたステージを邪魔されてしまう。「なにしとんねん!」と声を荒げてマイクを奪い返そうとする美花と、なにがなんでもマイクを離さない美根子。2人はやがて客席まで破壊する激しい取っ組み合いになってしまう。実はこの2人、クラブの社員・長谷川豊(大谷亮平)を巡る恋敵なのだ。豊は美根子と結婚しながらも、隠れて美花との逢瀬を重ねる不倫関係。ウィッグを奪い合い、お互いを客席に投げ飛ばす姿は見事なキャットファイトシーンに仕上がっている。次第に周りの客も喧嘩を囃し立て始め、ますますヒートアップする喧嘩は収集のつかない状況に。喧嘩を止めようと割って入る豊を座布団でタコ殴りにする美根子は嫉妬心の塊だ。この三角関係は一体どうなってしまうのか?ぜひ劇場で見届けてほしい。映画『焼肉ドラゴン』は6月22日(金)全国の映画館で公開となる。

桜庭ななみ、根岸季衣と本気すぎる“キャットファイト”!大谷亮平もとばっちり 映画「焼肉ドラゴン」本編映像公開 (再生)
★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv 女優の桜庭ななみさんや大谷亮平さんらが出演する映画「焼肉ドラゴン」(鄭義信=チョン・ウィシン=監督、2018年6月22日公開)の本編公開が6月17日、公開された。桜庭ななみさん演じる歌手志望の美花が、根岸季衣さん演じる大御所歌手、長谷川美根子と取っ組み合いの“キャットファイト”を繰り広げるシーンが収録されている。 今回公開されたのは、プロの歌手を夢見る美花が、働いているナイトクラブのステージで、念願の初歌唱のチャンスを与えられるシーン。大谷さん演じるクラブの社員、長谷川豊の紹介で登場した美花は、意気揚々と十八番の「伊勢佐木町ブルース」を歌おうとするが、クラブの大御所歌手、長谷川美根子に突然マイクを奪われ、ステージを邪魔されてしまう。豊を巡る恋敵でもある2人は、これをきっかけに客席まで破壊する激しい取っ組み合いを始めてしまう……というシーン。映像には、2人がお互いを突き飛ばし、髪をつかみ合う激しいキャットファイトを繰り広げる様子や、それを止めに入った豊が巻き添えをくう様子が収められている。 映画は、2008年に日本の新国立劇場と韓国のソウル・アート・センターがコラボして製作し、数々の演劇賞を受賞した鄭さん作・演出の舞台「焼肉ドラゴン」が原作。万国博覧会が催された1970(昭和45)年、関西の地方都市で焼き肉店「焼肉ドラゴン」を営む亭主・龍吉と妻・英順は、静花(真木よう子さん)、梨花(井上真央さん)、美花(桜庭さん)の3姉妹と一人息子の時生の6人暮らし。店は、静花の幼なじみの哲男(大泉洋さん)ら常連客たちでにぎわっていた。しかし店にも時代の波が押し寄せてきて……という内容。
関連ページ
気になる芸能・芸術


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組