JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年07月22日(日)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/07/12
NHK総合 【ニュースチェック11】
異例・8つのダムで異常洪水時防災操作
関連動画
瀬戸内海に大量の流木=清掃船が漂流ごみ回収 (再生)
西日本豪雨により瀬戸内海に大量のごみが流れ込み、国土交通省中国地方整備局が連日回収を続けている。 広島県呉市の沖合で19日、海面清掃船「おんど2000」がクレーンで長さ約10メートルの流木を持ち上げると大きな音が響いた。【時事通信映像センター】映像素材の購入はこちらから https://www2.jiji.com/f/enq/form.php?pid=kiji

日本橋付近の首都高「地下化」 事業費枠組み発表で地元も期待 (再生)
東京・中央区の「日本橋」の上を通る首都高速道路の地下化が発表されてから1年となる中、景観改善への動きが大きく前進です。国土交通省や東京都は7月18日、地下化にかかる事業費や工期の枠組みを示しました。計画が順調に進んでいるとして、地元住民からは歓迎の声が上がっています。 国や東京都などの関係者で構成する検討会は18日、事業費をおよそ3200億円、工期を10~20年とする事業の枠組みを取りまとめました。費用負担の内訳は首都高速道路会社が大規模更新費を充てるほかコストの削減などを行うことでおよそ2400億円を捻出し、東京都と中央区が合わせておよそ400億円、周辺の再開発を行う民間団体がおよそ400億円を負担するとしています。 日本橋の景観改善に向けて大きく動いたのは2017年7月のことでした。石井国交相が「魅力ある都市景観の再生のため、東京都などと協力して首都高速の地下化に取り組むことにした」と述べ、日本橋周辺の首都高の地下化について具体的に検討していく方針を明らかにしたのです。この際、東京都の小池知事も「東京都がこれからも持続可能な街であり続けるための、一つの指標になるのではないか」と期待感を示しました。11月には「首都高日本橋地下化検討会」が議論を開始し、2018年5月にはルート案も示されました。発表されたルートは全長がおよそ1.8キロで、神田橋ジャンクション~江戸橋ジャンクション間の1.2キロを地下化するというものです。 地下化の発表から1年というタイミングで事業費も大枠が示され、日本橋の景観改善に向けた動きが本格化します。「日本橋の景観を取り戻したい」と活動を続けてきた「名橋『日本橋』保存会」の中村胤夫会長も「大変スピーディーに決めてもらい、うれしい、良かったという気持ち」と期待を寄せ、「100年先も誇れる日本橋にしていきたい」と意気込みます。順調に進む計画に期待する一方で、中村会長は「1964年東京五輪の時に造ってから55年がたち、老朽化している。万が一、地震が来たら大変。安心安全という点でも一日も早く事業を進めてほしい」と話します。 工事は東京オリンピック・パラリンピックの後に始まり、完成は2030年以降になる見込みです。

JR北海道路線見直し問題 高橋知事 石井国交相に国の支援要請 国会閉会後 方向性出す方針 (18/07/18 19:33) (再生)
JR北海道の路線見直し問題について、高橋はるみ知事は18日午後、石井啓一国交大臣に改めて国の支援を要請しました。 高橋知事は18日午後、JR北海道の島田修社長らと国土交通省を訪れ、石井国交大臣に改めてJR北海道への国の支援を求めました。 国の支援を巡っては、根拠となる法律が2年後の2020年度末に期限を迎えることから、道やJR北海道などで、期限延長の法改正を求めています。 北海道 高橋はるみ知事:「2年間でJRの黒字化は考えていない。成果が上がるかどうか努力していく」 石井国交省は今国会の閉会後にも大まかな方向性を示したいとしたということです。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組