JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年10月16日(火)
最新TV速報
【最新のTV情報】
10/14 13:28
BSフジ 【BSフジニュース】
エスカレーターでスカートを…国交省キャリア・盗撮の疑い
関連動画
女子児童のスカート内を盗撮 44歳男性教諭を懲戒免職 授業中「緊張感味わっていたのかも」 福岡市 (18/10/12 09:30) (再生)
福岡市の小学校で授業中に女子児童を繰り返し盗撮したとして44歳の男性教諭が懲戒免職処分を受けました。【福岡市教育委員会 小田原耕一郎理事】「本市の教育に対する信頼を著しく損なってしまい、心からお詫びを申し上げます。申し訳ございませんでした」懲戒免職処分となったのは福岡市中央区の小学校に勤務する44歳の男性教諭です。市の教育委員会によりますと、男性教諭は9月27日と10月1日、授業中に私物のデジタルカメラで女子児童のスカートの中を盗撮しました。聞き取り調査に対し、男性教諭は2017年9月から複数回にわたり同様の行為を繰り返していたことを認め「撮影する緊張感を味わっていたのかも知れない」と話しています。

計画運休は「必要」 国交省と鉄道各社が検討会議 (再生)
台風24号の接近でJRや私鉄各社が実施した「計画運休」について、国土交通省は鉄道事業者を集めて検討会議を開きました。 10月10日に開かれた会議には、22の鉄道事業者が集まり、情報を共有しました。国交省鉄道局の蒲生篤実局長は「(事前の)情報提供の在り方や、運転再開時の対応については課題も指摘されている。これらを検証して今後の対応について改善を図る必要がある」と述べました。 首都圏に接近した台風24号のため、JR東日本や私鉄各社は9月30日に、駅での混乱や乗客の閉じ込めなどを防ぐため、事前に運転取りやめを決める「計画運休」を行いました。しかし、情報が得られずに帰宅できなかった人がいるなど、課題が残りました。3日の会見でJR東日本の深沢祐二社長は「お客さまへの情報提供、運転再開時の対応などに課題も多くあった」と述べていました。 10日の会議では、計画運休は「安全確保の観点で必要」という認識で一致しました。その上で、課題となった利用者への情報提供については、これまで計画運休を何度か実施している関西の事業者から「計画運休の可能性がある段階で情報提供をする」「情報の更新頻度を高くする」などといった対応が報告されました。 国交省は12日をめどに、計画運休の必要性や注意点について取りまとめる方針です。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組