JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年11月14日(水)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/11/10
フジテレビ 【FNNプライムニュース α】
迫るEPA・ワインに商機・イオンの戦略
関連動画
九州最大級 ママキッズフェスタ 子育て世代を応援 福岡県 (18/11/10 15:00) (再生)
子育て中のお母さんや家族を応援し、親子一緒に遊べる九州で最大級のイベントが、福岡市で始まりました。福岡市のマリンメッセで10日始まった「ママキッズフェスタ」。小学校に上がる前の子供を持つ母親やその家族を対象に、飲食や雑貨、保険などおよそ100の企業・団体が出展しています。会場では赤ちゃんが参加できる「はいはいレース」や、寝かせた赤ちゃんの背景を小物などで飾って写真に納める「おひるねアート」など、親子で楽しめるプログラムが用意されています。また、お菓子を薬に見立てて専用の機械で一回分に分けて包む、薬剤師の仕事を体験するコーナーなどもあり、朝から大勢の親子連れで賑わっていました。子育て世代を応援するイベントとして九州最大級の「ママキッズフェスタ」は、11日までで、2日間で1万5千人の来場を見込んでいるということです。

東京五輪体操会場の建設現場公開=国内最大級の木製屋根 (再生)
2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は7日、五輪の体操とパラリンピックのボッチャの会場となる有明体操競技場(東京都江東区)の建設現場を報道陣に公開した。 有明体操競技場は東京大会で整備される施設の中で最も木材の利用量が多くなる見込みで、北海道と長野県産のカラマツを使った国内最大規模のアーチ状の屋根が特徴。この日は地上で組み立てた長さ70メートル、重量200トンの屋根中央部を引き上げる工程が公開された。 木材は約1万2000人を収容する座席や外装などにも使用され、日本伝統の木の文化を感じさせる造りとなる。工事は昨年11月に始まり、完成は来年10月末を予定している。動画の一部はTokyo 2020提供【時事通信映像センター】映像素材の購入については時事通信フォトへお問い合わせください https://www.jijiphoto.jp

2020年へ建設着々…有明体操競技場 (再生)
2020年東京五輪・パラリンピックに向けて建設が進む「有明体操競技場」(東京都江東区)で7日、国内最大級となる木造屋根の一部をリフトアップする作業が報道陣に公開された。1万2000席の観客席を持つ同競技場は約200億円をかけて整備され、完成は19年秋の予定。五輪では体操競技、パラリンピックではボッチャの会場となり、大会後は都が展示場として活用する。この日は朝から屋根の中央部分(重さ200トン)がゆっくりとリフトアップされた。屋根は最終的に幅約90メートル、奥行き約120メートルの大きさになる。大会組織委員会は「屋根だけでなく外装にも木材が使われ、日本文化を感じさせる造りになる」としている=東京本社写真部 今野絵里撮影 2018年11月7日公開番組、CM、イベントで動画を利用する場合はこちらから →http://www.yomiuri.co.jp/policy/application/20180321-OYT8T50001.html
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
人気ランキング
注目番組