JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年11月16日(金)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/11/10
BSフジ 【プライムニュースSUPER】
徹底分析「米国中間選挙」上院優先したトランプ大統領


Globali 海外メディア
関連記事
11/16(金)
(BS1[キャッチ!世界のトップニュース])
米国への移住を求めてメキシコを北上してきた中米ホンジュラスなどの人たちの一部が14日、米国・カリフォルニア州と国境を接するメキシコ側の町に到着した。
米国はメキシコとの国境に6000人ほどの兵士を配備する。
中間選挙の時、トランプ大統領は移民たちを侵略者だとし国境警備強化のため兵士を配備する方針を明らかにした。
テキサス州ドナでは兵士がベースキャンプを設置し壁を作ったり演習したりしている。
マティス国防長官は正当な対応である。
大半の兵士は武装していない。
「移民と直接関わることはないだろう」と述べた。
メキシコ・ティファナに言及。
11/16(金)
(BS1[CNNスチューデントニュース])
第116連邦議会の新人議員が集まった。
議員は議会内のいくつかの選挙で投票することになる。
そのひとつが下院議長選挙。
中間選挙で民主党が過半数を奪還した。
ペロシ議員が再任されるのか、ほかの議員になるのか注目されている。
下院院内総務も選ばれる。
共和党は少数派になった。
ケビンマッカーシーは少数派の院内総務に選出された。
上院の共和党院内総務はマコーネル議員、民主党院内総務はシューマー議院が引き続き務めるとみられる。
11/15(木)
(テレビ東京[ワールドビジネスサテライト])
米国を目指し北上を続けてきた移民たちの一部がメキシコと米国の国境の都市・ティフアナに到着した。
米国側の国境では軍がセメントの壁や鉄条網のフェンスを設置するなど移民の侵入を防ぐ対策を取ってきた。
また14日には米国・マティス国防長官がメキシコとの国境地帯を訪れ、現地に派遣された軍の活動状況などを視察した。
移民集団が発生したのは中米・ホンジュラス共和国。
先月、食糧難や治安悪化などを理由に4000km以上離れた米国を目指し、徒歩で移動を始めた。
途中にあるエルサルバドルやグアテマラから参加する移民も。
これに対しトランプ大統領は中間選挙の前「米国への入国は認めない」と宣言。
さらに移民騒動を利用して民主党を攻撃した。
ツイッターでの投稿は投票日前1週間で11件、2週間前まで遡ると20件に上っている。
しかし中間選挙が終わった後は1件のみ。
しかも「不法入国者の難民申請を事実上認めない」とする政府方針のリンクを貼っただけ。
ただ移民集団が足を止めたわけでもなくティフアナにはこれまでに約500人が到着し、さらに500人程が合流する見通し。
現地では緊張が高まると共に混乱が懸念されている。
FORO TV AND TELEVISAの映像。

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組