JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年11月14日(水)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/11/11 09:29
NHK総合 【日曜討論】
中間選挙・議会「ねじれ」に・米国はどこへ・世界は

Globali 海外メディア
関連動画
安倍総理とペンス副大統領 北朝鮮問題で連携確認(18/11/13) (再生)
安倍総理大臣はアメリカの中間選挙後、トランプ政権の中枢として初めて来日したペンス副大統領と会談し、北朝鮮問題などについて協議しました。 (政治部・井上敦記者報告) 安倍総理は14日から出席する国際会議を前に、アメリカと歩調を合わせる狙いがあります。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

米国: トランプ大統領 中間選挙での勝利を強調 (再生)
民主党が8年ぶりに下院を奪還した米中間選挙から一夜明けた7日、トランプ大統領がホワイトハウスで記者会見した。(AP)2018年11月8日公開
関連記事
11/14(水)
(NHK総合・東京[視点・論点])
みずほ総合研究所欧米調査部長・安井明彦(著書「アメリカ選択肢なき選択」など)が解説。
11月6日に米国で中間選挙が行われた。
トランプ大統領の信任投票とも言われた。
共和党が下院で多数派を失い、上院と下院で多数派がことなるねじれ議会となった。
トランプ大統領の政策の2つの柱は1つは減税や規制緩和など米国経済を強くする政策、もう1つは閉鎖的な政策。
自由貿易を支持する割合(民主党議員、共和党議員)。
政策透明性指数のグラフ。
最近は通商政策の不透明性が高まっている。
経済に対する評価(共和党に投票した人、民主党に投票した人)。
11/13(火)
(BS11[報道ライブ インサイドOUT])
上智大学・教授・前嶋和弘のポイントは「『勝利』の解釈」。
上智大学・教授・前嶋和弘は「どちらが勝ったのか分からないというのがポイント。
どうやって解釈をしていくか。
トランプ大統領としたら、民主党の勝利の解釈をあげないために、セッションズ司法長官を解任し、ウィテカーを代行に指名した」とスタジオコメント。
みずほ総合研究所・欧米調査部長・安井明彦は「米国の場合、任期がだんだん経っていくと閣僚がどんどん入れ替わっていくと行くというのは普通の話。
だんだん時間が経つにつれて、大統領の言う事にに従順な人になっていくというのもパターンとしてある。
トランプ大統領の場合、これが短い期間で起きていることが特徴的」とスタジオコメント。
資料・米国中間選挙2018。
モラー特別検察官、ワシントンの映像。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組