JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年12月13日(木)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/12/06
BS-TBS 【報道1930】
首脳会談に向けて…北朝鮮の狙いは?

Globali 海外メディア
関連動画
非武装地帯の監視所撤去 境界線越え南北で相互確認(18/12/12) (再生)
韓国と北朝鮮は9月の南北軍事合意に基づき、試験的に撤去したDMZ(非武装地帯)の監視所が完全に破壊されているかをお互いに確認しました。 韓国国防省によりますと、12日午前に韓国が北朝鮮側の監視所を、午後に北朝鮮が韓国側の監視所を復旧できない状態か検証します。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/
関連記事
12/12(水)
(BS日テレ[深層NEWS])
牧原の発言「政権は6年目になっている。
もっと丁寧にやらなければいけないのでは」。
来年の外交の予定を紹介。
西村の発言「G20の課題は地球規模である。
経済面、安全保障面など」。
北方領土問題、河野外相の記者会見、米朝首脳会談、非核化、拉致問題、韓国、中国、ロシアについて言及。
内閣官房副長官・西村康稔(元通産省官僚。
内閣府副大臣、外務政務官など歴任、衆議院6期)、東京大学教授・牧原出(著書/「安倍一強」の謎)のスタジオコメント。
河野外相の記者会見、トランプ大統領、金正恩委員長の映像。
12/12(水)
(BS11[報道ライブ インサイドOUT])
元韓国大使・武藤正敏は「日韓関係も非常に重要だが、日本の将来を考えた場合、地域情勢は非常に大事である。
北朝鮮が日本にアプローチしてくるのは、米朝がうまくいっていない時、南北がうまくいっていない時である」とスタジオコメント。
拓殖大学大学院・特任教授・武貞秀士は「米朝首脳会談は2月になるかもしれないという話も出ているが、北朝鮮は、国連の制裁の緩和をするということを第1番目にして、2番目には、米朝終戦宣言をしようというのを主眼としている。
日本も日朝国交正常化を急ぐ必要はないが、日朝のパイプがないまま、首脳会談を出来ていないことは残念である」とスタジオコメント。
トランプ大統領について言及。
12/12(水)
(BS11[報道ライブ インサイドOUT])
拓殖大学大学大学院・特任教授・武貞秀士は「北朝鮮が期待しているのは、国連の制裁の解除。
そして北朝鮮に対するいろいろな形の支援を本格化することである。
核弾頭は米国向きの武器だとしきりに北朝鮮は強調している」とスタジオコメント。
元韓国大使・武藤正敏は「中央日報などを見ていると金正恩が相当フラストレーションを感じているらしい。
今の流れとしては、米朝首脳会談が先に来るのではないかと言われている。
安倍首相の役割としては、韓国の前のめり姿勢を米国と一緒になって抑制することをもっとしなくてはいけない。
韓国は常に北朝鮮に対して希望的観測を持っている」とスタジオコメント。
南北首脳会談(板門店)、金正恩党委員長、文在寅大統領の映像。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組